就活をする栄養学部生へ贈る7つのアドバイス!

こんにちは!

私は平成生まれの管理栄養士です!

この記事を読んでくれている人は、もしかすると

  • 「栄養士 就活」
  • 「栄養学部 就活生」

 

なんてGoogle様やYahoo!様で検索したのではないでしょうか?

生きていれば何度か訪れる人生の岐路・・・

学生時代に経験する人生でも最も大きなポイントの一つになるであろう就職活動・・・

あなたはどんな働き方を求め、どんな生き方を求め就職活動をしたいですか?

そんな迷える管理栄養士の卵であるあなたへ私の学生時代の経験をもとにアドバイスしたいと思います。

アドバイスだからといって、そのままあなたに当てはまるとは限りませんし、このようにするといいよ!と強要するつもりもありません。

ただ、私が就活をしているときは就活について教えてくれる先輩方がいませんでした・・・

なので私の経験したことを伝えることで、あなたが進む道の選択肢の幅が少しでも広がれば良いなぁ~と思います♪

私が経験した就職活動とは?

paper-toy-1767988_640

ここでは参考までに私が

  • いつから就職活動を始め
  • どのくらいの数の会社を受けて
  • どんなことをしたのか

なんてことを紹介します。

 

私は2009年に大学に入学しました。

大学3年生の時に就職活動がスタートしますから、確か就職活動は2011年12月1日にスタートしたんじゃないかなぁ~なんて記憶してまいます。

当時は就職氷河期なんて言われていましたから周りのみんなもかなり不安になっていたのを思い出します。

リクルートスーツに身を包み、慣れない革靴を履き、特に何も入っているわけでもない鞄を持ち・・・懐かしいですね!

ここで本題に入る前に私の当時のスペックや就活における条件を紹介します。

当てはまる人も、当てはまらない人もいると思うので!

  • 通っていた学校は神奈川県内某大学
  • 就職希望地・予定地は主に東京or横浜
  • 仮に全国転勤になってもOK

こんな感じの心構えでいたので、その分会社を選ぶ幅は広かったと思います。

 

まず就職活動を始めた時期ですが、マイナビやリクナビなど大手数社に登録したのは大学三年次の11月頃でした。

そして来る12月1日から始まる、就活という名のイス取りゲームの開始に備えました。

就職活動が終わった=内々定をもらったのは4月の末でした。

ですので、私の場合は5か月就職活動をしたことになります。

私の周りでは12月に就活をスタートし2月に内々定をもらい、就職が終わっていた人もたくさんいたので、そこまで早く決まったほうではなかったです。

次に受けた会社の種類ですが、これは管理栄養士職など関係なしに大手企業など様々な企業を受けました。

もちろん管理栄養士職の募集がある一般企業も受けました。

なので大きく分けると2種類の企業を受けたことになります。

  • 総合職など一般的な大手企業
  • 管理栄養士で募集している一般企業

 

次は受けた会社の数ですが、私は受けた会社の数はそこまで多くはないですが説明会に行った会社の数は多かったと思います。

  • 説明会に参加した数・・・約20社
  • 一次選考に参加した数・・・6社
  • 落ちたわけでもないが、途中で選考を辞退した数・・・4社
  • 最終選考に参加した数・・・2社
  • 内々定を頂戴できた数・・・2社

 

以上のような感じです。

ちなみに、こんなくそみたいな私に内々定をありがたくもくれた2社の会社は、一つが一般企業、もう一つが管理栄養士採用の一般企業でした。

受けた会社はたったの6社で、途中様々な理由から辞退したのでちゃんと最後まで受けられた会社は2社しかありませんでした。

途中で辞退した理由は、

  • 友達と遊ぶ予定と重なる
  • 旅行に行く予定と重なる
  • 面接に行ってしまうとその日の飲み会に参加できない
  • なんとなく行きたくない
  • まぁこの会社受けなくてもいっか!

 

そんな理由で就活辞退するのおかしいだろぉ~~~~!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

今では当時の自分にそう言ってやりたいです!( ;∀;)

私の場合はたまたま2社中2社とも内々定を頂くことができました。

そして私は念願だった管理栄養士として企業に就職することが出来ました!

今回は、そんな私が就職活動を通してどんなことを経験し、どんなことに気を付けたのか、あなたへ最善を尽くしアドバイスをしたいと思います!

アドバイス① 就職する目的を先に決めよ!

away-1464793_640

あなたは何の為働きたいですか?どんな働き方がしたいですか?

例えば以下のような目的や願望があるのではないでしょうか?

  • 将来のためにお金をたくさん稼ぎたい!
  • 結婚を考えていて、だから定時に帰れて産休などしっかり取りたい!
  • 自分に合った仕事のやりがいがありそうな仕事をしたい!
  • 若くして色んな経験ができそうな仕事がしたい!
  • プライベートも充実したいから土日しっかり休みたい!
  • みんなにかっこいいと思われる会社に入りたい!
  • せっかく管理栄養士の資格を取ったからその資格を活かしたい!

 

このように、ひとそれぞれ様々な思いや目的があることでしょう!

もちろんあなたも何かしらあると思います。

私の場合は「自分が最も苦手というか縁がない仕事、向いていない仕事をしてみたいなぁ~。」

ただそれだけが漠然と決まっていたことだったし、就活をするうえで唯一のコンパスでした。

ではなぜ私は自分に向いていない仕事がしたかったのか?

それは20代は体力も精神力も充実してるので、自分の人間の幅を広げるのにそれが一番の近道だと思ったからです。

高校生の時から独立して働きたいと決めていたので、それにはもっと自分に必要なもの、学ぶべきものが多いと当時は考えていました。

なので自分が得意なものや長所、みんなに褒められたり先生に勧められた分野の仕事ではなく、あえて逆の選択をしました!

目的が決まるとあとは意外とらくちんで、重かった肩の荷がおりるのではないでしょうか。

この目的意識がしっかりしている人は入社してからも少しの事ではへこたれません!

私の場合も就職後仕事をしている中で、上手くいかなかったことは本当にたくさんありましたが、

「どうせ自分に向いていない仕事だし、最初はこんなもんだよ!でもこの会社にいる間は色んなこと勉強して学んで絶対もっと自分のスキルを磨くぞ!」

そんな風に気楽に良い精神状態を保って仕事ができました!

この目的意識がはっきりしていることでどんなことにも耐えることが出来ました!

アドバイス② 就職する目的を決めたら徹底的に調べよ!

blogging-336375_640

私はこれに関しては一番やっておいて良かったなと思う事です。

みんなここを疎かにしてしまう為に、本当に行きたい会社を見落としてしまう可能性が大きくなるのです。

例えばですが、さっきの目的でも書いたものに沿って見ていくと・・・

  • 将来のためにお金をたくさん稼ぎたい!→給料が高い会社を徹底的に調べる
  • 結婚を考えていて、だから定時に帰れて産休などしっかり取りたい!→福利厚生が手厚い会社を徹底的に調べる
  • 自分に合った仕事のやりがいがありそうな仕事をしたい!→気になる会社の先輩などに話を徹底的に聞く
  • 若くして色んな経験ができそうな仕事がしたい!→ベンチャー気質な会社を徹底的に調べる
  • プライベートも充実したいから土日しっかり休みたい!→会社の勤務体系を徹底的に調べる
  • みんなにかっこいいと思われる会社に入りたい!→大手の会社を徹底的に調べる
  • せっかく管理栄養士の資格を取ったからその資格を活かしたい!→管理栄養士として働ける就職先を徹底的に調べる

 

これらはほんの一例ですし、目的が数個重なる場合もあると思います。

しかし共通して言えることは徹底的に調べまくることです。

ここは非常に大事ですので繰り返して・・・

徹底的に調べまくることです!

30社くらいは調べ上げればまず間違いないと思います!

私の知り合いは、それを徹底的にやることで初任給が日本でトップクラスの会社に入ることができた人もいます。

今、日本の会社でものすごい勢いで急成長しているベンチャー企業に入った人もいます。

調べることをおろそかにしてしまったことで、もっと自分の目的に沿った会社の存在すら知らずに就活を終えてしまってはもったいないと思いませんか?

例えば、給料がたくさんほしい人が、給料が高い会社を知らずに普通の会社に入ってしまうのはもったいない事です。

まず目的を決めて、徹底的に調べまくる!これさえできれば就活は終わったようなものです!

アドバイス③ 緊張しないで最高の笑顔で!

children-82272_640

実際に自分の目的に沿った会社選びがある程度進み、10社程度受けてみようという段階に来たとします!

するとそこに待ち構えているのは、面接という名のだまし合いです。笑

説明会や面接時等でその会社のすべてを知ることなんて不可能です。

わかるのはその会社のほんの表面のみです。

しかし面接は誰しもが通らなければいけない難関なのは間違いないでしょう。

そして面接時はみんな緊張する事と思います。

でも緊張してしまうと、どうしてもいつもの自分が出ず苦い思いをしてしまいます。

そもそもなんで緊張してしまうのでしょうか。

私が思うに、それはいい結果を出そうと思いすぎるからではないでしょうか。

人に道に聞かれたとき、あなたは特に緊張しないですよね?

それが仮に明日面接する面接官であったとしても・・・

不思議ではないですが?同じ人と話をしても、状況や空間によって心理状態が変わってしまうのですから・・・

多分その面接の場で、あなたはきっと「この場で最大限アピールをしないと!」と思っているのではないでしょうか。

自分を現状の自分より大きく見せようとすると人は緊張するそうです。

就活の面接ってまさにそのような場所、場面ですよね。

なので私は、場慣れしている・していないとかではなく、人に良く見られたいと強く思うときに緊張するんだと思っています。

常に平常心!そして等身大の自分を!

面接官にどう思われようが気にしない!

例えどう思われようとも、その人と一生会う事もない!

そのくらい気楽な気持ちが大事です!

ですから初めての道端で他人と話す時のような感覚で面接してみてください。

緊張するときは周りの人をみんなカボチャだと思え!なんて聞いたことがありますが、あながち間違っていないなって感じます。

笑顔の力は無限大

私は入社2年目からありがたいことに、たくさんの就活生さんの面接に携わることが出来ました。

毎年数百人近く面接等に関わってきました。

そこで感じたことは、笑顔がなかったり、あいさつが上手にできない人は非常に印象が良くないなということです。

せっかく良いものを持っていても第一印象で印象が良くなかったら採用されないことだってあります。

逆に、そこまでアピールが下手でもすごくニコニコしていて質問にしっかり答えられている人は割と採用される人が多かったように感じます。

これは一般企業や、管理栄養士採用の病院など関係なく言えることだと思います。

ですから面接の日などは、家を出る前や面接場所についてから鏡で笑顔のチェックをしてみると良いと思いますよ!

アドバイス④ 困ったら目的に立ち返れ!

desktop-1753659_640

就活が長引くといろんな不安に襲われます。

金銭的な不安、将来への不安などなど・・・

管理栄養士過程の学生なら、なおさらこれらの不安が国家試験の勉強にも反映されてしまう人も多いことでしょう。

そんな時は、自分は何の為に働きたいのか?どうして今就職活動をしているのか?

この最初に決めた目的に立ち返ると良いと思います!!

迷ったら初心!

最初に決めた目的が正しいのか不安・・・そんな風に思ってしまったあなた!

そんな時は人生経験が多い大人に相談して話を聞くのも良いきっかけとなるでしょう!

その不安から逃れるためにその場をやり過ごして、適当な気持ちで会社を選んで入っても、卒業して入社してからの方がつらくなる場合も多々あります。

なので是非最後自分が納得した形で就職活動が終われるようにしてほしいと思っています!

アドバイス⑤ 就職活動には恋人選びのようなご縁がある!

lovers-1610286_640

目的を決めて、徹底的に調べて就職活動をしても、それらが全てくつがえるような事も起きます。

なんかビビビッと来るような、脳天を殴られたような、身体に電流が走るような・・・

うまく表現できませんが、第六感的なやつです!

会社の雰囲気というんでしょうか、私が働くのはこの会社だわ・・・と根拠もないのに思えるような出会い。

まさに一夜にして恋に落ちたような・・・

実際に恋愛も相手に求めるものをいくら並べても、最後はフィーリングが大事な事って多くありますよね?

会社選びもそれに近いんではないかと・・・

いかにお互いのフィーリングが合うか・・・

目的に沿ってたくさん受けた会社の中でそういう会社と巡り合ったらそんなに幸せなことはないですよね!

アドバイス⑥ せっかくなら資格関係なく、誰もが知る大手企業なども受けてみよう!

apple-1209003_640

私の実力はこのくらいだし、そんなに大した企業に行けないからな・・・なんて思っているあなた!

または、管理栄養士採用だから大手の企業とか私には関係ないし・・・なんて思っているそこのあなた!

だからこそ受ける価値ありです!

行くだけでも構いません!

行くのは自由です!

私はたくさん説明会など大手の会社に行きました。

なんで行ったかというとその理由は

  • 今しか、あんな立派なビルや会社、建物に入ることが許されないから。
  • 今しか、東大、早稲田、慶応などといったエリートの話や考えに触れられないから。
  • 今しか、そんな企業に入って働けてるエリートたちの話を聞いたりできないから。

 

誰もが知る大手企業の説明会や面接を受けてみて本当に学ぶことが多かったし、自分の将来の目標にもなりました。

興味がないからこそ、絶対行かないからこそ、気楽に話もできるし主張もできるので意外に選考に進めたりします!笑

人生でたった一度しか新卒の就職活動はできません・・・(´;ω;`)ウッ…

せっかく就活するのですから楽しまないと!!

アドバイス⑦ 就職先が決まらなくても、あなた自身否定されたわけじゃない!

girl-504315_640

たまに就活がなかなか終わらないと自暴自棄になってしまう人がいます。

祈られると(面接に落ちて選考レースから外れることをこう言います。)自分の人間性そのものが否定されたような・・・

でも、そんなことないから大丈夫!!

たまたまご縁がなかっただけで、世の中にはあなたの力を必要としている会社は星の数ほどあるという事を忘れないでください!

そのような会社にまだ出会えていない。

もしくは出会うためにあなたがまだ行動していないか、ただそれだけです。

バイトをしているならその会社に社員として入ることだってとても素晴らしいことです。

私の友人もそのように就活をせずに就職した人だっています。

先輩に相談してその先輩の会社に入った人や、先生に相談してその先生のつてで会社を紹介してもらって就職できた人もいます。

何事もそうですが、相談したり、話を聞きに行ったり、行動しなければ始まらないのです。

決して落ち込むことなく前を向いていきましょう!!

あなたの未来は明るいですよぉ(^^♪

最後に・・・あなたの人生はあなたのもの

person-110305_640

特に女性だと、いつも複数人で行動していることが多いと思いますから、つい周りの人たちと比べたりしてしまう事もあると思います。

でも今後の人生は自分で選択し決めていくものですから、あまり気にしないでマイペースに進んできましょう!

みんな性格も趣味嗜好も違うように、働く目的や、目指すものもそれぞれ違います。

自分の決めたものを信じて就活していけば、将来またステキな出会いにも恵まれると思います。

なので群れたい気持ちはわかりますが、自分の将来の事に関してだけは、しっかりと自分と向き合ってほしいと思います!

もちろんアドバイスや近況を聞いたりして自分の就職活動の糧にする時間は取ったほうが良いと思います。

またどんな就職先でどんな仕事に就いたとしても、仕事は大変なことは変わりないし、入った後がスタートです。

今後ほとんどの人が人生の大半を仕事に打ち込むわけですから、いかに楽しく仕事をするかを考えたほうが将来のためになります。

あなたらしく、辛さや大変さの中で、あなたの最高の笑顔が発揮できる職場を選べたら幸せなことだと思います!

就職活動は本当に不安だらけなことでいっぱいになると思います。

しかし焦らず、自分の納得できるまでやりきってほしいと思います。

こんな独断と偏見なアドバイスですが、あなたの就活において少しでも参考になれたら幸いです。

それではあなたの就職活動がうまくいきますよう、応援しています!

就活する栄養学部生のあなた

あなたなら絶対大丈夫!!