管理栄養士オススメ!副交感神経を優位にして免疫力をあげる食品5選

こんにちは!

冬が近づいてくるとどうしても気になるのが、風邪やインフルエンザ。

どうしても休めないのに熱が・・・

そんなこと結構ありますよね。

できれば体調が悪くなることなく冬を越えたいところです。

むしろ一年を通して万全な体調をキープして過ごしたいですね!

そこで必要なのは免疫力をアップさせることです。

ですので今回はそんな免疫力をあげてくれる食品群をいくつか紹介したいと思います。

1、身体を芯から温めてくれる食品

fire-1651832_640

 

体温が低いとどうしても病気になりやすくなります。

体温が一度上がると免疫力がうんと上がって5~6倍になるとも言われていますね!

がん細胞やウイルスも高い温度を苦手としています!

いかに体温を上げて免疫力を高められるかが大事ですよ!!

しょうが

ginger-1432262_640

にんにく

garlic-1374329_640

こしょう

pepper-630294_640

ねぎ

green-925860_640

2、酸味、苦味、辛味などの刺激がある食品

 

独特な味がある食品は口に入れると一瞬身体の中で拒否反応が生まれます。

これは本来人体に有害なものとされているからです。

なのでこういった食品を食べると、体内から排泄しようという反応が起きます。

胃腸の動きが活発になり異物を排除しようとするのです。

その結果副交感神経が活発になり、リンパ球が増え、免疫力が高まります。

しかしとりすぎると逆に交感神経が活発になるので少量がオススメです!

梅干し

a6c63f72d6b366ddf34e59a657044197_s

お酢

962ed272f80263e579820811fae1e965_s

わさび

3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s

唐辛子

chili-pepper-621890_640

3、発酵食品

factory-1518504_640

 

発酵食品とは、菌などを使って発酵させ食品を熟成させた食品です。

乳酸菌や麹菌など、日本の発酵食品は歴史が長く菌と上手に付き合って生きてきました。

発酵食品は菌の作用によって食材の栄養素が吸収しやすい状態に分解されているのです。

また、栄養価だけでなく風味やうま味なども本来の食材よりアップしているのが特徴です。

栄養価が高いのはもちろん、腸内環境にも良いので免疫力を高めてくれます!

チーズ

cheese-2785_640

ヨーグルト

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s

味噌・醤油など

df789330ef22030a369f68c213e0ecc1_s

漬物

doubt-in-410340_640

 

納豆

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

 

4、丸ごと食べられる食品

apple-15687_640

 

丸ごと食べられる食材は、できるだけ皮なども丸ごと食べてほしいです!

こういった食材には生命の維持に必要な栄養素がたくさんとれるからです。

煮物やスープにする際は、できるだけそのスープも飲んでほしいですね!!

きのこ類

mushrooms-756406_640

海藻類

china-1177660_640

根菜類

radish-1342723_640

5、食物繊維が豊富な食品

appetizer-1223853_640

これらの食品はお通じが良くなることによって老廃物を排出してくれます。

ですので、腸内環境が整うのです。

それだけでなく、腸内には腸内細菌が存在するのですが、それらのえさになる役割もあるのです。

そのことによっても腸内環境を整えてくれるのです。

そしてその結果、免疫力が上がります!

玄米

grains-651404_640

小魚

2291504c4ffdc4187980be7fec847fe5_s

ナッツ類

almond-21502_640

まとめ

いかがでしたか?

一日30品目なんて普通家庭でもなかなか難しい話です。

特に一人暮らしなんてしてたら無理ですよね・・・

なので一日これらの5種類の食品群のなかから一つずつでも選んで食べてくれたら、それだけで免疫力は上がります。

一日たった5つです!

これならなんとなくできそうじゃないですか?

ぜひあなたの生活の中にも取り入れてほしいと思います!