男子が行ける栄養士養成施設学校の選び方とは?

こんにちは!ゆとり世代代表を勝手に名乗る管理栄養士です。

 

今回はこの業界に入りたい男子が悩みそうな進路についてお話ししたいと思います。

もちろん社会人の方で、もう一度栄養学を学ぶために学校に入りたいと言う人にもオススメです!

 

私自身の場合、そもそも高校卒業後にどのような人生を送るかをものすごい悩んでました。

なぜかというと、それまでそんな事一度も考えたことがなかったからです。

それは小さいときからずっと野球しかしてこなかったのが原因です。

プロ野球選手になるべく、毎日必死に練習していましたから、その夢を諦めた瞬間他の事を考えだすまで時間がかかりました・・・

しかも18歳まで同じ事しかしてこないと、視野も普通の人よりめちゃめちゃ狭ければ、世の中の事も全然知りません・・・笑

だから本当に進路を決める事(私の場合は今後の人生の方向性を決める事)に苦労しました!!

ですので今回はそんなお悩みの解決の糸口に少しでもなれたらなと思い記事にしました!!

学校選びは、自分の今後の人生をどのように思い描いているかで変わる!

どS

これは何事においても同じことが言えると思いますが、やはり目的ありきで何事も手段が変わってくるという事です。

簡単に言うと、

あなたは、なんで(管理)栄養士の資格を取りたいの?

この質問の答えこそが進路を決めるのに一番大切ではないかと思います。

管理栄養士は資格の一つにすぎません!!

資格というのは、それを取ることが目的となってはいけません!!

その資格をとってどんな事がしたいのか?という手段でしかないのです。

例えばこんな感じです。

栄養士(管理栄養士)として・・・

  • 病院に勤めて病気の人の食事のケアをしたい!!
  • 予防医学に携わりたい!!
  • スポーツ選手の食事管理をしたい!!
  • 子供たちに正しい食への知識を伝えたい!!
  • 企業に入って商品を開発して世の中に貢献したい!!
  • ダイエットしている人のサポートをしたい!!

などです。

これらのように、栄養士(管理栄養士)になった後に何がしたいのか?が非常に重要なのです。

さらには、なんでそれがしたいのか?まで答えられたら素晴らしいと思います!

ですから学校選びというのは、その卒業後の自分の姿が反映されないといけません!

これが最重要事項だと思います。

 

しかし、実は栄養士(管理栄養士)の資格を取得しないとできない仕事は一番最初の

  • 病院に勤めて病気の人の食事のケアをしたい!!

だけです。本当に・・・

病院で働きたい場合、栄養士か管理栄養士の資格がないといけないのでこれは資格を取らないといけません。

ぶっちゃけた話、それ以外の目標は栄養士(管理栄養士)の資格がなくてもできます!!

資格を取ろうが取るまいが、結局はその人がどれだけ情熱的に勉強し行動するか?ただそれのみなのです!

でも中には、「オレは栄養士(管理栄養士)になることが目的なんだ!」という人もいるとは思います!!

私はその考えは否定はしません。

大学を卒業することが目的の人も世の中たくさんいますからね!

ですので私のアドバイスとしては、目的をもってその目的にそった学校選びをすれば良いと思います!

進路選択理由具体例①

オレは、やりたいことが決まってるから早く現場に出て得た知識を生かしてどんどん実践したいんだ!

→2年生の学校を選択し、3年働いた後に管理栄養士になる

進路選択理由具体例②

オレは、大学生活をエンジョイして広い視野を持ちながら就職先を探したいんだ!

→4年生の学校を選択し、卒業後すぐ管理栄養士になる

 

こんな感じでなんとなくでも良いので、学校に行きたい・栄養士の資格を取りたい目的を決めましょう!

目的が決まったら学校を徹底的に調査しよう!!

office-625893_640

私は大学に行ったので、専門学校の事はあまり詳しくないですが、学校によって本当に色んな特色があります。

医療系の大学、調理に特化した大学、スポーツを学べる大学、国際的な人材を育てる大学など、ここに挙げればきりがありません。

その中で自分が、「オレが行きたいのはこのジャンルだ!!」というものを見つけて行くのも良いでしょう!!

他にも、学校生活を送る上で住みたい街があって・・・という選択肢もあると思います。

「僕は都会で刺激的な学校生活を送りたい!」というのもあれば、

「オレは田舎の方でのんびりしたい!!」という意見もあるでしょう。

自分の思い描く学校生活に一番近い生活が送れそうな場所を選びましょう!!

後は学費面で、公立や私立という選択肢もあると思いますし、実際に足を運んでみて感じた雰囲気というものもあるでしょう!!

とにかくリサーチをしまくるのです!!

私自身はどのように考えて進路を決めたのか?

悟り

理由その① なぜ栄養学を学ぶために栄養学部に入ろうと思ったのか?

私は4年生の大学に入学し、4年間キャンパスライフを送りました。

もともと私は、管理栄養士なるぞ!と意気込んで入ったわけではありません。

実は高校3年生の秋(11月くらい)までは行きたい学部、学びたい学問を迷っていました。

選択肢は次の2つでした。

  1. デザインや建築が学べる学部
  2. 栄養学が学べる学部

 

大学で資格をとりたいという気持ちは全くなく、将来自分が生きていくうえで一生使える学問を学びたいと思っていました!

理由は次のようなものです。

  1. デザインや建築→死ぬまで色んなものを作ったりして楽しく暮らせる
  2. 栄養学→死ぬまで健康なら色んな事が楽しめる

 

定年退職した時に必要なくなる学問や、自分でも学べそうな学問は学びたくありませんでした。

こんな理由で大学で行きたい学部を選びました。

最終的に栄養学を選んだ理由は、私自身高校3年生まで野球をしていて食事の大切さを思い知ったからです。

そんな経験から、「栄養学という学問をしっかり学んで、将来スポーツ選手達にアウトプットしていきたいなぁ~」と未来図がわりとはっきり描けたことが最後の決め手です。

理由その② なぜ大学という選択肢だったのか?

私は専門学校や短大という選択肢はありませんでした。

最初から4年制の大学と決めていました。

その理由はたった一つ、

心の休養をすべく社会人になるまでは4年間くらいの時間が欲しかったからです。

高校3年生の時、私はそのまま社会人になれるような精神状態ではありませんでした。

なので大学は親元を離れ、4年間自分ともう一度向き合う時間が必要だと思ったのです。

そのなかで、自分の今後の人生などゆっくり考えていこうと決めました。

理由その③ なぜ関東学院大学を選んだのか?

あ、私の母校は横浜にある関東学院大学の栄養学部です!←田舎過ぎず、都会過ぎず、自然も豊かで最高の場所にあります!!

この大学を選択した理由、これは正直です!笑

なぜなら、関東学院大学に決めた理由は高校の進路相談の面談の時に本を適当にめくってストップしたページに載っていた大学だからです・・・笑

あの時コンマ何秒ストップする時間が早かったり遅かったりしたら開いたページには違う大学が載っているでしょうから、違う大学を受験していました。

これは何とも不思議なご縁だったと言うしかないです。笑

以上3つの理由(もはや2つの理由ですね!笑)のもとに4年制大学に行く事を決めました。

もう何年も前の話になっちゃいましたか・・・懐かしいですね!笑

実際に男子が通える栄養士・管理栄養士養成課程校は?

*大学名をクリックすると、実際にそこの大学の栄養学科のホームページに飛ぶよ!!

北海道

天使大学酪農学園大学北海道文教大学名寄市立大学

青森県

青森県立保健大学

岩手県

盛岡大学

山形県

山形県立米沢栄養大学

宮城県

尚絅学院大学東北生活文化大学

茨城県

茨城キリスト教大学常磐大学つくば国際大学

群馬県

高崎健康福祉大学桐生大学東洋大学

埼玉県

城西大学人間総合科学大学

千葉県

千葉県立保健医療大学淑徳大学

神奈川県

関東学院大学神奈川県立保健福祉大学文教大学神奈川工科大学

山梨県

山梨学院大学

東京都

(大学)東京医療保健大学東京聖栄大学東京農業大学帝京平成大学

(専門学校)二葉栄養専門学校東京栄養食糧専門学校華学園栄養専門学校

新潟県

(大学)新潟医療福祉大学新潟県立大学

(専門学校)北里大学保健衛生専門学校北陸食育フードカレッジ

福井県

仁愛大学

静岡県

静岡県立大学浜松大学

長野県

松本大学

愛知県

名古屋経済大学至学館大学名古屋学芸大学愛知学泉大学名古屋文理大学東海学園大学修文大学愛知学院大学中部大学

岐阜県

東海学院大学

三重県

鈴鹿医療科学大学

滋賀県

滋賀県立大学龍谷大学

大阪府

(大学) 大阪青山大学大阪市立大学大阪府立大学関西福祉科学大学羽衣国際大学相愛大学帝塚山学院大学

(専門学校)大手前栄養学院専門学校

京都府

(大学)京都府立大学

(専門学校)京都栄養医療専門学校

奈良県

近畿大学畿央大学帝塚山大学

兵庫県

神戸学院大学甲子園大学兵庫大学兵庫県立大学

岡山県

岡山県立大学川崎医療福祉大学美作大学中国学園大学岡山学院大学くらしき作陽大学

広島県

県立広島大学福山大学広島国際大学比治山大学

山口県

山口県立大学東亜大学

徳島県

徳島大学徳島文理大学四国大学

高知県

高知県立大学

福岡県

九州栄養福祉大学中村学園大学

佐賀県

西九州大学

長崎県

長崎県立大学長崎国際大学

熊本県

熊本県立大学

大分県

別府大学

宮崎県

南九州大学

 

意外にたくさんの大学や専門学校があるんですねぇ~

この業界の良さは、なんと言っても素敵なレディと出会えるチャンスが多いということです!!笑

行くなら2年で卒業できる専門学校?それとも4年制の大学?

da073641ff6e4aa3e227030c00cf2709_s

これに関して正直どちらもメリット・デメリットがあります。

一番最初に説明した、将来をどう考えているか?で決まるのではないでしょうか?

私が考えるメリット・デメリットを紹介していこうと思います。

専門学校のメリット・デメリット

メリット

  1. 短期間で集中して学問を学べる
  2. たった2年あれば栄養士の資格が取れる

デメリット

  1. 卒業後3年間実務経験がないと管理栄養士になれない
  2. 社会人になり働きながら管理栄養士の勉強をするのは結構大変
  3. 学生生活を楽しむ時間的余裕があまりない

大学のメリット・デメリット

メリット

  1. 卒業すればすぐ管理栄養士の試験が受けられる
  2. 学生生活を十分に楽しめる
  3. 一般企業など就職の幅が広がる

デメリット

  1. 学校に行っている時間の割に学ぶことが少ない
  2. 自分をある程度律することができないと無駄な4年間を過ごすことにもなりかねない

 

ざっくりまとめると、

  • 短期間で勉強して早く社会人としてキャリアを積みたいという人は2年制で栄養士が取れる専門や短大へ!
  • キャンパスライフを楽しみながら学びつつ、色んな選択肢を見つけたいという人は4年制の大学へ!

 

こんな感じが良いのではないでしょうか?

将来フリーランスで働きたかったり、ビジネスマンとして上手くやっていきたいなら、私は20歳で社会人になれる専門学校という選択肢は非常に賢い選択だと思っています。

逆に、「管理栄養士」として資格の名前がどうしても必要な病院で働きたい人は4年制大学で管理栄養士を取るのをオススメします!

極論、どこの学校に行っても目標は達成できる!

mountain-690122_640

こんな事言ってしまったらこれまでに説明したことが無駄になってしまうかもしれませんが、実際にどこの学校に入って、どんなルートをたどっても最後は本人の行動次第でどうにでもなります!

自分の人生を上手く歩む事ができる人は、自分の選択に責任を持ちます。

ですので、自分の選択が正しくなるように行動していけるのです。

もしこれを読んでくれているあなたが高校生なら、業界の事などほとんど何にも知らない状態でしょうからこれらの知識は選択肢の幅を広げる材料にはなると思います。

実際に私が高校生の時は何にも知らずに、調べもしないでこの業界に飛び込みました・・・

もっと色んな角度から最初に学んでおけばよかったなと思う事もたくさんあります!!

最後に将来管理栄養士になりたいと願う男子諸君へ、超個人的なアドバイス!

アドバイス

アドバイスその① 自分の人生だろ!自分で決断し選択しろ!!

これを見てくれているあなたは、多分18歳の高校生だと思います。(社会人の方かもしれませんが)

これからあなたは自分の人生を自分で歩んでいかなければいけません。

っていうか、もちろん自分の人生なんだから今までやりたい事は全部自分自身で決断して生きてきたと思います。

もし、これまでの人生で

  • 親に言われて習い事始めました・・・
  • 担任の先生に、この高校に行きなさい!と言われたからそこに行きました・・・
  • 周りの大人が資格を取れと言ったから栄養士を取りたいです・・・

 

なんて事の連続であるなら、自分の進路くらい自分で決めろ!!!

と、私はそう強く思います。

はっきり言ってこれからの世の中というのは、自分の人生を自分以外の人間の発言によって流されて生きているような甘ったれた人が、ノコノコと上手く渡り歩ける時代ではないです。

男なら自分で決断し自分の足で人生を歩んで行ってほしいと思います!!

アドバイスその② 女性が苦手な男ほど、この業界に入れ!!

栄養士の業界って女性ばっかりで僕みたいな人が入ってやっていけるだろうか・・・

そんな不安を持っている人がいれば、是非入ってほしいと思います。

それにはいろんな理由があります。

まず一つ目は、社会人になった時に女性と接しないというのは避けられないからです。

女性の社会進出が当たり前になっている現代、ほとんどの職場には女性が多くいることでしょう。

また、結婚するのも相手は女性です。

この業界に入れば、女性の生態を肌感覚で学ぶことができます!!

良い部分も悪い部分も・・・笑

そういう不安がある人はむしろ積極的にこういう環境に飛び込んで学校生活を送る中で学んでほしいと思います!!

きっと入るか入らないかで、結婚できる確率の差に大きな差が生じるのでは・・・?笑

二つ目は、将来の人付き合いの範囲が広がるという事です。

男性とだけ人付き合いをするのは非常に楽ですが、女性とも人付き合いできるようになれば、単純に範囲は2倍に広がります!

それだけ人生が充実する原因にもなるのではないでしょうか?

三つ目は、自分の感性が磨かれるからです。

これは二つ目の理由と重なりますが、女性というのは男性とは全く違った感性を持ち合わせています。

それはなぜか?

そもそも男と女は動物が違うからです!笑

犬と猫くらい違います!

それは言いすぎかな?笑

でも男の人と女の人ってお互いに理解し合うのが難しいわけですから、そのくらい生き物が違うのです。

その分、理解しようという努力をすれば自分の感性やものの見方も幅が広がります!

アドバイスその③ 男なら親元を離れて生活しろ!!

特にお金を将来稼ぎたいならこれは必須です。

なぜなら自立した人ほどお金を稼ぐ能力が高いからです。

親元を離れて生活すれば精神的自立といものをしやすくなります。

全て物事を自分で考え、行動していかなければならないですからね!!

また、アルバイトで自分の生活費などをしっかり稼いで生活できれば、経済的自立もできます。

この精神的・経済的自立は非常にお金を稼ぐためには大事です。

それもできるだけ早い年齢での自立です。

逆に、大人になってからも親に仕送りもらいながら、親の言う事をそのまま聞いて人生を決めてる人を見たらどうですか・・・?

私が女なら、絶対に近づかないです・・・笑

アドバイスその④ 学校はどこでも同じだ!自分の選択が正しかったと思える生き方をしろ!!

これはちょっと難しいかもしれません。

どういうことかといいますと、学校選びであなたは最後の最後まで色んな事を迷うかもしれません。

その時に、例えばAという学校とBという学校で迷っていて最終的にAという学校に行ったとします。

そしたら「どんなことがあってもAという学校を選んだ事が正しかったんだ!」と言えるように日々過ごし行動するという事です。

途中で「Bという学校に言っておけば良かった・・・」と、あなたはそう思うかもしれません。

しかし、そういう人はBという学校に行ったところで必ずAという学校をうらやましく思います。

結局、そんな考え方しかできない人はAでもBでもなく、他のどんな学校を選んで行っても同じように自分の通っている学校が嫌になり、人が通っている学校がうらやましくなるのです。

逆に、「つらいことたくさんあるけどAという学校を選んで幸せだなぁ~」というような考え方ができる人は、どの学校を選び、通っても上手く行きます。

自分で選択すれば言い逃れができません!

だから自分で決断した人は、必死で学び様々なことを吸収できる学校生活を送るのです。

人に選択してもらった人は、最後は人のせいにします。

そういった意味で、自分で進路を決めた瞬間にどの学校に行こうが待っている結果は同じという事です。

もののとらえ方が良い人はどこに行っても良い学校生活を送れます。

もののとらえ方がダメな人はどこに行ってもダメな学校生活を送ることになるのです。

まとめ

何事も漠然と決めるより、目的をしっかり持って始めた方がその時間は有意義なものになります。

なので、あなたなりに色々考えて進路選びをしましょう!

その中で迷う事はたくさんあるでしょう。

そういう時は周りの大人や親、友達に相談しアドバイスをもらいましょう!!

しかし最後の決断は自分の責任で!

最後は自分自身としっかり向き合ってください。

そして、その決断や選択が正しかったと言えるように行動しましょう!

何か心にひっかかった事があってこの記事に飛んできてくれたと思いますから、この記事がそのもやもやを少しでも解決できたなら嬉しいです。

私自身もこういう事で迷った時、アドバイスをくれる大人が18の時に周りにいたらなぁ~なんてと思いました。

そしてあなたが近い将来、立派に栄養士(管理栄養士)になって一緒に働ける時が来ればより嬉しいです!!

それでは!!