45日で90点UPさせた管理栄養士国家試験の勉強法を伝授する前に伝えたい事とは?

こんにちは!

勝手にゆとり世代代表を名乗っています平成生まれの管理栄養士です!

私も数年前に管理栄養士の国家試験を受けました。

自分も周りのみんなも、一生懸命勉強してました。

でも国家試験の勉強に時間をかけすぎるのってもったいないですよね!?

可能であれば、「できるだけ勉強する時間を少なくして合格したい!」

というのが本音だと思います!

もちろん私もその一人でした。

そして私なりにその方法を編み出し、勉強時間を最大限に減らすことに成功しました!

そんな話をここには記していこうと思います!

この勉強法が誕生したきっかけは・・・?

colored-pencils-374771_640

私は、この記事を通してこんなことを強く願っています!

あなたが大学生の場合は、残りの大学生活もしくは楽しい時間作りに協力したい!

あなたが社会人や主婦の場合は、時間がない中で努力しているあなたの力になりたい!

ここに記すことは、私がたった45日間という短期間で全国模試の結果を85点から175点へと、90点もの得点をUPさせた最短かつ最大の結果を出すために学んだ事です。

もしあなたが今から勉強するとしたら、本番までどれくらいの時間が残されていますか?

そしてその残された時間の中で何時間くらい勉強できますか?

きっと人によって合格圏内に達する勉強時間は違うと思います。

  1. 少ない時間で合格圏内に入れる人
  2. たくさん勉強しているのになかなか得点が伸びない人

あなただったらどちらの人になりたいですか?

そりゃもちろんラクラク合格圏内ですよね!?

そのようになれば次のようなことが可能になります!

  • 大学生の場合・・・余った時間でたくさん遊ぶことができ、その遊びに必要なお金を得るためのアルバイトも可能になる
  • 社会人の場合・・・余った時間で子育てや、自分の趣味の時間に充てられる

何も知らずに勉強を始めて国家試験に合格できるのが仮に約500時間だとします。

しかし、正しい勉強方法を知ってその勉強時間を250時間まで減らすことができたらどうですか?

そんなにすばらしいことはないですよね!?

時間は有限です。

学生なら、3月の国家試験本番や卒業式が過ぎてしまったら、あなたの大学生活はもう一生戻ってくることはありません・・・

ですので国試の勉強は、できるだけ短時間で集中し効率よく得点を伸ばしましょう!!

むしろ短い期間で集中した方が絶対に効果はあらわれやすいです!

そして余った時間を有効活用しようじゃありませんか!

なぜ私は勉強のための勉強をしたのか?

私の大学生活時代の話を少しだけさせてください。

私は大学生活4年間の中でたった45日間しか管理栄養士国家試験の勉強をしていません!

私はここに記す勉強法を確立するために、まず図書館や本屋さんで「勉強法」「記憶法」「試験必勝法」などのタイトルのつく本を片っ端から買いあさり、読みました。

だいたい50冊以上は読んだと思います。

そしてこれらの本の内容から合格への道の法則を見出し、管理栄養士の国家試験に応用して実践しました。

私は週5~6日、アルバイトをして生計を立てながら大学生活を4年間送りました。

国家試験の勉強をしていた時は、内定を頂いた就職先の会社で週4~5日・大学生活でずっとしていた飲食店でのアルバイトを週1~2日という生活をしていました!

つまり、週6~7日仕事やアルバイトをしながら隙間時間を使って勉強していたのです!

そんなある日、内的が決まっていた就職先の会社の社長に「もし君が次の全国模試で全国1位をとったら、久兵衛(超高級寿司店)に連れて行ってあげるよ!」と言われ、私の心に火が付いたのです。

それが国試の模試の約2ヶ月前のことでした。

その日から約2週間勉強法の本を読み漁り、残りの45日間で死ぬ気で勉強しました・・・

そして、その勝負の模試が終わった日に使っていた参考書は紐でしばって資源ごみに捨てました!

待つこと数週間・・・

結果は・・・175点、全国10位・・・

もちろん久兵衛の夢ははかなく散りました・・・( ;∀;)

しかし、本当に本気で勉強すると思っていなかったであろう社長の焦った顔は今でも忘れられません!

資格を取得する、勉強する、学習する、記憶するってなんだろうか・・・?

1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

勉強とは自ら学ぶことであり、自分自身を成長させるものです。

学習なくして人の成長は決してありません。

そして記憶とは何を覚えたかのではなく、その記憶したことから何を学び・どう活かすか?というのことです。

つまり、管理栄養士になることはゴールではなく、その知識、見識、胆識で世の中の役に立つ人になる為のスタートです。

あなたはなんで管理栄養士になり、どんな管理栄養士になり、管理栄養士としてどうありたいですか?

  • 病気の人々を健康にする為に病院で働きたい!!
  • スポーツをする人に的確なアドバイスをしたい!!
  • 大学にせっかく入って4年間も勉強したから何としても資格をとりたい!!
  • ただなんとなく、、、

どんな理由であろうが管理栄養士の資格を持つことに変わりはありません。

しかし、この質問への回答によって勉強へのモチベーションも、はたまた勉強した結果も変わってくるのではないでしょうか。

どんな人にオススメの勉強法なの・・・?

schoolboy-934702_640

基本的には管理栄養士になりたい方全員にお勧めです。

そんな中でも特にオススメなのは

  • 短時間本気で集中して合格し、残りの大学生活を満喫したい4年生の学生さん
  • 時間がない中勉強に励む社会人の栄養士さん

以上の方々です。

勉強法に関する本を50冊以上読んでわかった3つのこととは・・・?

library-488678_640

私がだいたい50冊以上勉強に関して勉強してわかった事が次の3つのことでした!

  1. らくらく合格する人と、そうでない人には絶対的な勉強方法の違いがあること
  2. 人はみんな同じ“脳”という器官を持ち、ほとんどの人はそこまで能力に差がないということ
  3. 試験勉強には、心(マインド)技(テクニック)の2つの要素が大切であること

以上3点から、

  1. しっかりとした心の準備をする
  2. 記憶する技術・試験をクリアする技術を学ぶ
  3. 管理栄養士の国家試験に向けて正しい試験対策をする

こうすれば、おのずと結果が付いてくると確信しました!

管理栄養士の国家試験の勉強はいつから始めればいいの?

calendar-1255953_640

これは非常に難しい質問です。

それは、人それぞれに合格する為の目標やペース、残りの学生生活のプランなども違うからです。

私のように、管理栄養士の国試の勉強をする目的が「45日後に迫った全国模試で全国一位になる!」という人もいれば、120点を3月の本番までに取れれば良いという人もいます。

ですから一概にいつから始めるのがベスト!というようなアドバイスはなかなかできないのですが、何となくの目安はあります。

  1. 4年生の4月~
  2. 夏休みが終わった9月末~
  3. 冬休みが始まる12月~

 

だいたい周りはこの3つの時期に始める人が多かったと思います。

4月であれば1日1~2時間勉強し、後はゆっくり大学生活を楽しみながコツコツ勉強していくペースですね!!

9月末からであれば、少しだけペースアップして一日3~4時間勉強して、最後の3月末に大学生活を楽しみながら、勉強時間を調整できるペースです!!

12月スタートであれば、春・夏・秋はとことん遊んで、もう最後の最後まであきらめずに短期集中型で本番に挑む感じではないでしょうか?

スタートはいつであれ最悪の場合でも、2月1日~勉強をスタートして、40点アップすれば合格できる範囲(模試で80~90点)にいれば、死ぬ気で毎日10時間くらい勉強すればなんとか合格できると思います。

しかし、それだと身体も心も疲れるのであまりオススメはできませんが・・・

自分の性格や特徴をしっかりと見つめたうえで計画を立てるのが良いのではないでしょうか?

世の中にはコツコツ頑張って結果を出す人もいれば、短期集中で結果を出す人もいます。

もちろんそのハイブリッドの人もいますから、自分に合った方法や計画を身につけると良いでしょう!

それでは早速、管理栄養士の国試の勉強法について見てみいきましょう!

まずは、何事にも一番大事なマインド(気持ちやモチベーション)についてです!

こちらの記事をご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です