アスリートや栄養学初心者の方にオススメです!

管理栄養士 安嶋駿 のプロフィール

基本情報は『あ・い・う・え・お』で覚えてね!

  • ・・・あじ(ニックネーム)
  • ・・・茨城県出身(出身地)
  • ・・・午年(干支)
  • ・・・AB型(血液型)
  • ・・・牡牛座(牡牛座)

『あじ』っていう人がどんな人生を送ってきたのか、読む時間が長くても良いから知りたい!という心優しき方はコチラから!

➡︎現在詳しいプロフィール記事を作成中!

私が管理栄養士になったきっかけ

管理栄養士になろうと思ったきっかけからお話します!

実は、私は『管理栄養士になりたい!』と思ったことは一度もありません・・・( ゚д゚)

自分の知りたいこと、経験したことの原因を追求してきた結果、気が付いたら管理栄養士になっていたという感じでした。

大学に入るまで、【管理栄養士】という資格があることすら知りませんでしたので・・・笑

どちらかというと、『栄養学の勉強をしてみたい!』という思いが強かったことが理由で、この道に足を踏み入れました!

実は大学に進学する際、【栄養学】と迷っていた学問がもう一つあります。

それは【建築・デザイン】関係です。

私は昔から絵を描いたり、何かを設計したり、作ったりすることが大好きでした!

いわゆる【ものづくり】をしたいという思いが今でもあり、【栄養学科】と【建築学科】の2つで最後まで迷っていました。

そんな中、【栄養学】の道に進むきっかけとなったのは、高校時代の経験でした。

高校球児は身体が資本!しかし当時の食事は・・・

私は、高校生までは野球一筋の人生を送ってきました。

いわゆる完全な『野球バカ』です・・・笑

野球以外の事は本当に何も知らないクソガキでした!

そんな野球少年が目指すのはもちろん『甲子園』。

そこで、私は甲子園に出場経験がある公立高校に入りました。

最初は希望に満ち溢れていた高校野球生活でしたが、徐々にその希望は失われていきました。

家庭の問題で様々な事が重なり、ほとんど一人暮らしの状態が引退するまで続きました。

生活の全てが大変でしたが、その中でも一番大きな問題になったのが『食事』でした・・・

朝食と同時にお昼のお弁当を作って家を出る。

練習が終わって家に帰るのがどれだけ遅くなっても、食事を作ってくれる人は誰もいません。

夕食の後、お弁当箱と夕飯の洗い物をしながら『なんでオレはこんな生活をしているんだろう・・・』そう自問自答を繰り返す毎日でした。

当時は栄養学の知識も全くないので、食べるものと言ったら体重を増やすためにカロリーの高いものばかり。

菓子パン、揚げ物、甘いもの、とにかく白米・・・

とりあえず目先のカロリーを・・・

こんな生活でしたので、高校生活では自分が思っていたように身体を作ることはできませんでした。

それだけならまだしも、ケガを繰り返し、気持ちも後ろ向きになり、いつしか野球も生きていることさえも嫌になってしまいました。

自分を守ろうと殻に閉じこもってしまい、チームメイトとも溝が深まるばかり・・・

こうして私の高校3年間は、見事にお手本のような『負のスパイラル』にハマっていったのです。

そして、この経験が結果的に【栄養学】へ進むきっかけとなりました。

『オレの高校生活が上手くいかなかった原因は、食事にあったのかもしれない・・・』

『よし!食事や栄養のことについて専門的に学んでみよう!』

こうして猛勉強の末、なんとか奇跡的に大学に合格しました。

様々な経験をして現在に至る。

大学に入って驚いたのは、スポーツに関する栄養学は全く教わらないということです。

これは私が甘かったのですが、管理栄養士を養成する大学というのは、病院など医療機関で働くことを前提にカリキュラムが組まれています。

そこで、大学在学中に都内で行われる様々なセミナーに参加したり、時間がある時に図書館にこもってスポーツに関する栄養学を独学で勉強し始めました!

社会人になってからは、サプリメント会社に勤めた後、病院での仕事も経験しました。

サプリメント会社では、約1万人程のお客様に『健康や美容』に関するアドバイスをしてきました。

そのお客様の中には、プロスポーツ選手もいましたし、選手の家族などが相談にくることもありました。

そこで、スポーツ選手にとって食事や栄養はとても重要であると強く感じましたし、『やっぱりスポーツに携わりたい!』という気持ちが強くなっていきました。

また、病院時代には、様々な疾患を抱えた患者さんとたくさん接してきました。

ここでは語り尽くせませんが、健康に生活するためには日々の食事がいかに大切であるかを改めて実感しました。

『もっと小さい頃から食に興味を持ってもらい、大人になってからも健康的に日々を過ごせるように食育をしていかないといけない!』

これが私がたどり着いた答えでした!

スポーツをしている人たちは、栄養学に触れる過程で食事の基本的な考え方が自然と身についていきます。

そうすれば、将来的に食事を自分で組み立てられる大人が増えていくに違いありません!

そのために全国飛び回って、スポーツをする人に『食の大切さ』を伝え続けよう!そう決意し今に至ります!

たった一つの思い

私の管理栄養士としての思いはたった一つです!

『食の力』『食の大切さ』を一人でも多くの人・子供達に知ってもらい、『食』を通して笑顔が増えること!

ただそれだけです!

私は、スポーツに最も重要な要素の一つである『食』が疎かになってしまったことが原因で、本当に多くの辛い思いを経験しました。

あなた、もしくはあなたのお子さんには絶対に同じ思いをして欲しくありません。

ですので、全ての知識と経験をこのブログから発信し続けようと思います!

これが私の思いです!

最後にあじのプチ情報

最後に、私のプチ情報を紹介したいと思います!

興味ない!なんて言わないでね!笑

■誕生日➡︎5月15日生まれ(美川憲一さん、美輪明宏さん、瀬戸内寂聴さんと一緒!)

■出身地➡︎茨城県日立市、18歳で横浜へ!

■性格➡︎好奇心旺盛、面白いことが好き、何でも楽しむ、

■応援しているサッカーチーム➡︎鹿島アントラーズ

■応援しているプロ野球チーム➡︎横浜DeNAベイスターズ

■好きなスポーツ➡︎スポーツは基本的に何でも好き!

■好きなもの➡︎映画、お笑い

■好きな漫画➡︎スラムダンク、DERA BOYS、コナン、俺物語!⇦わかる人いるかな?

■良く観るYouTube動画➡︎お笑い関連、ものまね関連、ものづくり(家具やアクセサリー)、工事(建設物を作ったり壊したりする過程)、道具を使わない原始的な生活

■好きな食べ物➡︎1位 パイナップル 2位 寿司(刺身) 3位 和菓子

■嫌いな食べ物➡︎特になし。しかし、食べられないもの多数(アレルギー)

■食物アレルギー➡︎りんご、梨、桃、キウイ、スイカ、メロン、サクランボ、(果物はここ数年でいきなりアレルギーに!)豆乳(これだけは唯一昔から)

何か共通点があったら嬉しいな〜(*゚▽゚*)

こんな感じの人間ですが、ブログは本当に手間暇かけて心も込めて書いています!

ですので、是非ブログの記事を読んでくれたら嬉しいです!!!!

Copyright© スポーツ栄養士あじのブログ , 2019 All Rights Reserved.