【2018春の甲子園】完投した投手の平均投球数とマウンド上にいた平均時間とは?

こんにちは!

野球が大好きな管理栄養士です!

今回の記事では、第90回春の選抜高校野球大会の全35試合の中で1試合を完投したピッチャーについて着目してみました!

甲子園で1試合を1人で投げ切る投手は、どのくらい球数を投げるのか?どのくらいの時間マウンド上に立っていなければならないのか?そんな疑問を持ったので調査してみることにしました!

高校球児の中で『我こそは絶対的エースとして完投し続けるぞ!』と意気込むピッチャーも多いと思います。

そんなピッチャーのために、おおよその目安として1試合完投するための色々なデータを知っておいてほしいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

全35試合の中で1人で完投した投手と各種データ

第90回春の選抜高校野球大会では全部で35試合が行われました!

その中で1人で最後まで投げ切ったピッチャーは19人(25回)いました。

そこで、各投手について以下の項目を表にまとめてみました。

  1. 試合が行われた日付け・第○試合・対戦カード
  2. 完投した投手高校名
  3. 完投した投手名
  4. 投球回数
  5. 守備時間(マウンド上にいた時間)

それでは以下の表をご覧ください!

スマホでご覧になっている方はスマホを横にすると見やすいですよ!

日付・第○試合・対戦カード 高校名 投手名 投球数 守備時間
1 3/23②国学院栃木VS英明 英明 黒河 9 139 42’15
2 3/23③明秀日立VS瀬戸内 明秀日立 細川 9 142 45’30
3 3/24①由利工VS日大三 由利工 佐藤 8 134 36’35
4 3/24②駒大苫小牧VS静岡 駒大苫小牧 大西 8 145 50’55
5 3/24②駒大苫小牧VS静岡 静岡 9 84 22’05
6 3/24③膳所VS日本航空石川 膳所 手塚 8 139 48’50
7 3/25①明徳義塾VS中央学院 中央学院 大谷 9 135 40’20
8 3/25①明徳義塾VS中央学院 明徳義塾 市川 9 142 43’45
9 3/25②智弁和歌山VS富山商 富山商 沢田 9 161 64’40
10 3/26①下関国際VS創成館 下関国際 鶴田 8 126 35’15
11 3/26②大阪桐蔭VS伊万里 伊万里 山口 8 151 47’30
12 3/26③東邦VS花巻東 花巻東 田中 9 150 43’40
13 3/27③明秀日立VS高知 明秀日立 細川 9 118 39’15
14 3/28①彦根東VS慶応 彦根東 増居 9 149 50’00
15 3/28①彦根東VS慶応 慶応 生井 9 147 38’10
16 3/29②日大三VS三重 三重 定本 9 126 35’35
17 3/30①明徳義塾VS日本航空石川 明徳義塾 市川 9 97 29’45
18 3/30②国学院栃木VS智弁和歌山 智弁和歌山 平田 9 116 34’55
19 3/31①明秀日立VS大阪桐蔭 明秀日立 細川 8 134 58’50
20 3/31①明秀日立VS大阪桐蔭 大阪桐蔭 根尾 9 153 57’55
21 3/31②花巻東VS彦根東 彦根東 増居 10 144 44’35
22 3/31③三重VS乙訓 三重 福田 9 103 31’50
23 4/1①東海大相模VS日本航空石川 日本航空石川 杉本 8 123 46’50
24 4/3②大阪桐蔭VS三重 三重 定本 12 163 49’05
25 4/4①智弁和歌山VS大阪桐蔭 大阪桐蔭 根尾 9 140 46’40

第90回選抜高校野球大会の中で複数回1人で投げ切った投手は以下の5人です。

  1. 明秀日立 細川投手・・・3完投
  2. 明徳義塾 明徳義塾・・・2完投
  3. 彦根東  増居投手・・・2完投
  4. 三重   定本投手・・・2完投
  5. 大阪桐蔭 根尾投手・・・2完投

それでは甲子園でピッチャーが1試合完投するのに必要な投球数と守備時間(マウンド上にいる時間)を見ていきましょう!

ピッチャーが1試合完投するのに必要な投球数と守備時間

高校名 投手名 投球数 守備時間 1回あたり投球数 1回あたり守備時間
英明 黒河 9 139 42’15 15.4 281.7(秒)
明秀日立 細川 9 142 45’30 15.8 303.3(秒)
由利工 佐藤 8 134 36’35 16.8 274.4(秒)
駒大苫小牧 大西 8 145 50’55 18.1 381.9(秒)
静岡 9 84 22’05 9.3 147.2(秒)
膳所 手塚 8 139 48’50 17.4 366.3(秒)
中央学院 大谷 9 135 40’20 15.0 268.9(秒)
明徳義塾 市川 9 142 43’45 15.8 291.7(秒)
富山商 沢田 9 161 64’40 17.9 431.1(秒)
下関国際 鶴田 8 126 35’15 15.8 264.4(秒)
伊万里 山口 8 151 47’30 18.9 356.3(秒)
花巻東 田中 9 150 43’40 16.7 291.1(秒)
明秀日立 細川 9 118 39’15 13.1 261.7(秒)
彦根東 増居 9 149 50’00 16.6 333.3(秒)
慶応 生井 9 147 38’10 16.3 254.4(秒)
三重 定本 9 126 35’35 14.0 237.2(秒)
明徳義塾 市川 9 97 29’45 10.8 198.3(秒)
智弁和歌山 平田 9 116 34’55 12.9 232.8(秒)
明秀日立 細川 8 134 58’50 16.8 441.3(秒)
大阪桐蔭 根尾 9 153 57’55 17.0 386.1(秒)
彦根東 増居 10 144 44’35 14.4 267.5(秒)
三重 福田 9 103 31’50 11.4 212.2(秒)
日本航空石川 杉本 8 123 46’50 15.4 351.3(秒)
三重 定本 12 163 49’05 13.6 245.4(秒)
大阪桐蔭 根尾 9 140 46’40 15.6 311.1(秒)
 平均 15.2 295.6(秒)

完投した投手は19人(25回)ですが、一人一人投球回数が違うので単純に平均することができません。

そこで一度、各投手の1回あたりの投手数・守備時間を算出して、その値を9回に直すことで完投するのに必要な平均投球数とマウンド上いる時間を計算しました。

上の表では、

  • 1回あたりの平均投球数・・・15.2球
  • 1回あたりの平均守備時間・・・295.6秒

となっています。

この結果から、それぞれ1試合分(9回)に直すと、

  • 15.2球×9回=136.8≒約137球
  • 195.6秒×9回=2660.4≒約44分20秒

つまり、甲子園でピッチャーが1試合1人で投げ切った場合、1試合約137球投げ、約44分20秒マウンド上にいることになります。

全35試合の中で完投勝利した投手の各種データ

先ほどまでは完投した全ての投手について紹介してきましたが、ここでは完投し且つ勝利した投手に着目してみました!

1人で投げ切って勝った投手は以下の通りです!

日付・第○試合・対戦カード 高校名 投手名 投球数 守備時間
1 3/23③明秀日立VS瀬戸内 明秀日立 細川 9 142 45’30
2 3/24②駒大苫小牧VS静岡 静岡 9 84 22’05
3 3/25①明徳義塾VS中央学院 明徳義塾 市川 9 142 43’45
4 3/26③東邦VS花巻東 花巻東 田中 9 150 43’40
5 3/27③明秀日立VS高知 明秀日立 細川 9 118 39’15
6 3/28①彦根東VS慶応 彦根東 増居 9 149 50’00
7 3/29②日大三VS三重 三重 定本 9 126 35’35
8 3/30②国学院栃木VS智弁和歌山 智弁和歌山 平田 9 116 34’55
9 3/31①明秀日立VS大阪桐蔭 大阪桐蔭 根尾 9 153 57’55
10 3/31③三重VS乙訓 三重 福田 9 103 31’50
11 4/4①智弁和歌山VS大阪桐蔭 大阪桐蔭 根尾 9 140 46’40
 平均 129.4 41’00

完投勝利した投手の9回の平均投球数は約129.4球、平均守備時間は約41分00秒でした!

先ほどの完投した全投手の平均値よりは投球数も少なく、守備時間(マウンド上にいる時間)も短いですね!

完投して勝利した投手は9人(11回)です!

その中で複数回完投勝利した投手は、

  1. 明秀日立 細川投手・・・2回
  2. 大阪桐蔭 根尾投手・・・2回

の2人です!

全35試合の中で最も省エネで完投勝利したピッチャーは?

完投して勝利した投手を投球数が少ない順番に並び替えてみました!

日付・第○試合・対戦カード 高校名 投手名 投球数 守備時間
3/24②駒大苫小牧VS静岡 静岡 9 84 22’05
3/31③三重VS乙訓 三重 福田 9 103 31’50
3/30②国学院栃木VS智弁和歌山 智弁和歌山 平田 9 116 34’55
3/27③明秀日立VS高知 明秀日立 細川 9 118 39’15
3/29②日大三VS三重 三重 定本 9 126 35’35
4/4①智弁和歌山VS大阪桐蔭 大阪桐蔭 根尾 9 140 46’40
3/23③明秀日立VS瀬戸内 明秀日立 細川 9 142 45’30
3/25①明徳義塾VS中央学院 明徳義塾 市川 9 142 43’45
3/28①彦根東VS慶応 彦根東 増居 9 149 50’00
3/26③東邦VS花巻東 花巻東 田中 9 150 43’40
3/31①明秀日立VS大阪桐蔭 大阪桐蔭 根尾 9 153 57’55

静岡高校の春投手が今大会では断トツで省エネで完投した投手ですね!

まとめ

第90回春の選抜高校野球大会の中で完投したピッチャーの1試合平均投球数と平均守備時間は、

  • 平均投球数・・・約137球
  • 平均守備時間・・・約44分20秒

以上のような結果となりました。

甲子園で1試合を完投するためには、130~140球程度の球数をしっかり投げられる体力と、約45分間あの暑いマウンド上で冷静にピッチングができる技術や精神力が必要だということですね!

今後も夏、そして次回大会からも継続的にデータを集めていきたいと思います!