【2018春の甲子園】公立高校と私立高校で身長・体重・BMIなど体格に差があるのか調査してみた!

こんにちは!

野球が大好きな管理栄養士です!

前回の記事は、2018春の甲子園に出場した全36チームの初戦スタメンをポジション別に分けて体格を調査してみました!

ポジションによって選手たちの体格にある程度の特徴があるということがわかりました!

まだご覧になっていない方はこちらの記事をご覧ください!

 

いきなりここで質問ですが、あなたが通っている学校は公立高校ですか?それとも私立高校ですか?

また、これから高校生になる野球少年たちは、近い将来公立高校と私立高校どちらに進学する予定ですか?

私は公立高校に通って野球をしていましたが、私立の強豪校の選手達の体格にいつも驚いていました!

そこで今回は、第90回選抜高校野球大会に出場した36校の選手の体格を、公立高校と私立高校で比較していきたいと思います!

身長や体重、BMIなど体格の指標に差はあるのか?それともそこまで差はないのか?

そんなことを検証していきたいと思います!

それでは早速見ていきましょう!

この記事のデータを見る際の注意点

まずはこの記事を作成するにあたり使用した参考資料の紹介です!

続いて注意点です!

  • この冊子内のデータに大会直前の登録選手の変更を加味しています。
  • この記事内の【BMI】という数値は、体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)で計算しています。
  • この記事内の【身長‐体重】という数値は、身長(cm)- 体重(kg)で計算しています。
  • 【BMI】や【身長-体重】の数値を算出した際に用いた【身長】や【体重】の数値は選手の自己申告制であると思われるので100%正確ではありません。

それではここから、2018年春のセンバツに出場した公立高校・私立高校の選手たちの体格について見ていきましょう!

公立高校・私立高校各チームの体格の平均値一覧

まず、第90回選抜高校野球大会に出場した全36校を公立高校と私立高校に分類したいと思います。

センバツに出場した公立高校は以下の9校です!

  1. 由利工
  2. 静岡
  3. 富山商
  4. 彦根東
  5. 膳所
  6. 乙訓
  7. 東筑
  8. 伊万里
  9. 富島

センバツに出場した私立高校は以下の27校です!

  1. 駒大苫小牧
  2. 花巻東
  3. 日大山形
  4. 聖光学院
  5. 明秀日立
  6. 国学院栃木
  7. 中央学院
  8. 日大三
  9. 慶応
  10. 東海大相模
  11. 東邦
  12. 三重
  13. 日本航空石川
  14. 星稜
  15. 近江
  16. 大阪桐蔭
  17. 智弁学園
  18. 智弁和歌山
  19. おかやま山陽
  20. 瀬戸内
  21. 下関国際
  22. 英明
  23. 松山聖稜
  24. 高知
  25. 明徳義塾
  26. 創成館
  27. 延岡学園

ということで公立高校からチームの体格に関する各指標の平均値を見ていきましょう!

2018春のセンバツに出場した公立高校の体格一覧

学校名 身長 体重 BMI 身長-体重
由利工 171.8 71.4 24.2 100.3
静岡 173.7 73.1 24.2 100.6
富山商 171.8 72.2 24.4 99.7
彦根東 172.1 66.8 22.6 105.3
膳所 172.4 69.1 23.2 103.3
乙訓 171.1 66.2 22.6 104.8
東筑 174.7 72.7 23.8 101.9
伊万里 171.8 70.5 23.9 101.3
富島 170.3 68.4 23.6 101.9
平均値 172.2 70.1 23.6 102.1

2018春のセンバツに出場した私立高校の体格一覧

学校名 身長 体重 BMI 身長-体重
駒大苫小牧 172.5 74.8 25.2 97.7
花巻東 174.5 73.1 24.0 101.4
日大山形 173.1 70.1 23.3 103.0
聖光学院 174.6 73.6 24.1 101.1
明秀日立 174.8 74.1 24.2 100.7
国学院栃木 175.6 74.7 24.2 100.9
中央学院 172.9 70.1 23.4 102.9
日大三 174.4 75.2 24.7 99.2
慶応 174.1 70.8 23.4 103.2
東海大相模 173.9 71.0 23.4 102.9
東邦 175.8 74.2 23.9 101.7
三重 173.9 72.7 24.0 101.3
日本航空石川 175.9 77.3 25.0 98.6
星稜 174.8 76.0 24.9 98.8
近江 175.3 71.1 23.1 104.2
大阪桐蔭 178.4 77.9 24.5 100.5
智弁学園 173.9 74.9 24.8 99.0
智弁和歌山 175.7 75.9 24.5 99.8
おかやま山陽 172.1 70.6 23.8 101.6
瀬戸内 174.2 70.7 23.3 103.5
下関国際 171.5 73.0 24.8 98.5
英明 171.3 72.0 24.5 99.3
松山聖稜 172.9 66.8 22.3 106.2
高知 171.0 70.3 24.0 100.7
明徳義塾 173.9 71.7 23.7 102.2
創成館 173.8 72.2 23.9 101.6
延岡学園 172.5 73.3 24.6 99.2
平均値 174.0 72.9 24.0 101.1

公立高校と私立高校の全登録選手での体格の平均値の比較

それでは、公立高校と私立高校で体格に関する指標のチームの平均値にどのくらいの差があるのか見ていきましょう!

 分類 身長 体重 BMI 身長-体重
公立高校 172.2 70.1 23.6 102.1
私立高校 174.0 72.9 24.0 101.1
-1.8 -2.8 -0.4 1.0

私立高校の選手に対して公立高校の選手では、以下のような結果が出ました。

  • 身長・・・1.8㎝の差
  • 体重・・・2.8㎏の差
  • BMI・・・0.4の差
  • 身長-体重・・・1.0の差

全体的には私立高校の選手の方が体格が良いという結果になりました。

公立高校の中でも静岡高校や東筑高校のように私立高校に匹敵する体格のチームも存在しているのも事実です。

それでは次に、レギュラーメンバーに絞って見ていきましょう!

公立高校・私立高校各チームのスタメンの体格の平均値一覧

先ほどは、センバツに出場した各高校のメンバーに登録された全18選手の体格を平均したものです。

ということで、ここでは初戦のスターティングメンバーに絞って体格を比較していこうと思います!

公立高校の先発メンバーの体格一覧

学校名 身長 体重 BMI 身長-体重
由利工 174.1 71.7 23.7 102.4
静岡 174.1 73.2 24.2 100.9
富山商 172.3 73.6 24.7 98.8
彦根東 171.4 65.7 22.4 105.8
膳所 172.9 70.7 23.6 102.2
乙訓 171.8 69.1 23.4 102.7
東筑 174.7 71.4 23.4 103.2
伊万里 172.3 70.0 23.5 102.3
富島 169.8 69.4 24.1 100.3
平均値 172.6 70.5 23.7 102.1

私立高校の先発メンバーの体格一覧

学校名 身長 体重 BMI 身長-体重
駒大苫小牧 172.2 74.1 25.0 98.1
花巻東 176.0 73.8 23.8 102.2
日大山形 175.2 71.1 23.1 104.1
聖光学院 174.8 73.8 24.1 101.0
明秀日立 175.3 75.8 24.6 99.6
国学院栃木 175.6 76.2 24.7 99.3
中央学院 171.7 70.9 24.0 100.8
日大三 174.1 75.6 24.9 98.6
慶応 174.4 71.4 23.5 103.0
東海大相模 174.7 70.4 23.1 104.2
東邦 176.7 75.6 24.1 101.1
三重 173.8 72.1 23.9 101.7
日本航空石川 177.3 81.6 25.9 95.8
星稜 173.2 76.1 25.4 97.1
近江 174.6 70.8 23.1 103.8
大阪桐蔭 177.4 77.0 24.4 100.4
智弁学園 174.2 76.2 25.0 98.0
智弁和歌山 172.0 73.9 24.9 98.1
おかやま山陽 171.3 70.0 23.8 101.3
瀬戸内 174.0 72.1 23.7 101.9
下関国際 173.6 76.1 25.2 97.4
英明 172.6 73.6 24.7 99.0
松山聖稜 174.9 67.3 22.0 107.6
高知 172.6 71.4 23.9 101.1
明徳義塾 175.2 72.1 23.4 103.1
創成館 173.9 72.3 23.8 101.6
延岡学園 172.2 73.2 24.7 99.0
平均値 174.2 73.5 24.2 100.7

公立高校と私立高校の先発メンバーでの体格の平均値の比較

それでは、公立高校と私立高校のレギュラーの体格に関する指標の平均値にどのくらいの差があるのか見ていきましょう!

 分類 身長 体重 BMI 身長-体重
公立高校 172.6 70.5 23.7 102.1
私立高校 174.2 73.5 24.2 100.7
-1.6 -3.0 -0.5 1.4

私立高校のスタメン選手に対して公立高校のスタメン選手の体格差は、以下のような結果となりました。

  • 身長・・・1.6㎝の差
  • 体重・・・3.0㎏の差
  • BMI・・・0.5の差
  • 身長-体重・・・1.4の差

レギュラーメンバーに絞った体格で比較すると、特に体重に大きな差が出てしまっています。

一人当たり3kgの体重差はとても大きいと思います。

その中でも、由利工業高校、静岡高校、東筑高校は私立高校の平均値と引けを取らない数値になっています。

やはり公立高校と私立高校では食環境などにも差があるのでしょうか?

今後そのあたりを調査していきたいと思います!

まとめ

今回は以下の2つの項目について、センバツに出場した公立高校と私立高校で比較しました。

メンバー登録全18選手の体格の平均値の差

分類 身長 体重 BMI 身長-体重
公立高校 172.2 70.1 23.6 102.1
私立高校 174.0 72.9 24.0 101.1
-1.8 -2.8 -0.4 1.0

 

各校初戦の先発メンバー9選手の体格の平均値の差

分類 身長 体重 BMI 身長-体重
公立高校 172.6 70.5 23.7 102.1
私立高校 174.2 73.5 24.2 100.7
-1.6 -3.0 -0.5 1.4

 

以上より、レギュラーメンバーの体格で比較した方がそれぞれの数値に開きがついてしまうという結果になりました。

身長に限ってはレギュラーメンバーで比較した方が私立高校との差は縮まりました。

実際に夏の大会ではどのくらいの公立高校が県予選を勝ち上がって甲子園出場校を果たすかわかりませんが、夏も公立高校と私立高校の体格差を追っていきたいと思います!

次の記事は、2018年春のセンバツに出場した36チームの選手たちの体格を打順別に調査してまとめたものになっています!

何番バッターがどのような体格をしているのか、その体格の目安がわかるようになっていますので是非ご覧ください!