アスリートや栄養学初心者の方にオススメです!

お母さんの身長が高いと子供の身長が伸びる2つの理由とは?

あじ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
あじ
こんにちは!元高校球児の管理栄養士あじです。 スポーツ選手の食事や栄養学について『わかりやすく!』をモットーに情報発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

スポーツ栄養士のあじです!

『身長をもっと伸ばしたい!』と願う子供たちは本当にたくさんいます。

私も全国様々なところでセミナーや講演を行いますが、子供たちからされる質問で最も多いのは、

『どうしたらもっと身長が伸びますか?』といった質問です。

子供の身長を伸ばすためには、本当に様々な要素が絡んでくるのですが、あなたはこんなことを一度は聞いたことありませんか?

『お母さんが大きいと、子供も大きくなる!』

私も子供の頃、このようなことを何度も聞いたことがあります。

では、その真意はいかに・・・?

今日はそんな内容をお届けしようと思います!

身長が伸びるのに大きく影響する2つの要因

『母親に身長が高いと、子供の身長も高くなる』と言う噂が本当か確かめるためには、身長が伸びるのにはどんな要素が重要となるのかを知っておく必要があります!

早速ですが、身長を伸ばす2大要素は次の通りです。

  1. 遺伝
  2. 環境

この2つのうちどちらも重要で、どちらか一方だけでは身長は最大限まで伸ばすことはできません。

遺伝とは、お父さん、お母さんから受け継いだ『身長がどのくらい伸びやすいのか?』という体質の事です。

一方で環境とは、睡眠、栄養、運動、精神状態など、身長がより伸びやすくなるよう後から努力が可能な『生活習慣』の事です。

たとえ両親の身長が高くて遺伝的に高身長になりやすくても、睡眠不足や栄養不足など環境的な要因がマイナスになってしまえば身長は伸び悩んでしまいます。

逆に、遺伝的にはそこまで身長は高くならないと言われても、環境要因をしっかり充実させれば予想以上に身長を伸ばす事もできます。

それでは、この『遺伝』と『環境』と言う2つの要素と、お母さんの身長が高ければ子供の身長も高くなるという噂と、どのように繋がっていくのでしょうか?

①お母さんから『遺伝』的要素が遺伝する

先ほど、身長を伸ばすには『遺伝』と『環境』が大事であるという話をしました。

お母さんの身長が高ければ、それだけ『遺伝』的な要素でプラスになります。

遺伝的に将来どのくらいまで身長が伸びやすいか?という目安となる計算式があります!

  • 男の子の場合・・・(父の身長 + 母の身長 + 13) ÷  2  + 2
  • 女の子の場合・・・(父の身長 + 母の身長  − 13) ÷  2  + 2

目安として、子供達はだいたいこのくらいの身長まで遺伝的には伸びると言われています。

この予測身長からさらに伸ばす要因が『環境』ということです!

では、お母さんの身長が大きい場合、どのようになるのでしょうか?

例えば、お父さんの身長が170cmとして、お母さんの身長を155cmと165cmの2パターンで男の子の場合を試してみましょう!

  • 155cmの場合・・・(170+155+13)÷ 2 + 2 = 171cm
  • 165cmの場合・・・(170+165+13)÷ 2 + 2 = 176cm

このようにお父さんの身長が同じ場合、お母さんの身長が高い方が子供の背は『遺伝』的に伸びやすくなります。

これは、説明しなくても感覚的になんとなくわかると思います!

実は、今回重要となってくるのは、次の『環境』の方なのです!

②お母さんから『環境』的要素が遺伝する

お母さんから『環境』的要素が遺伝するとは、どういうことなのでしょうか?

これは、言葉だけでは少し想像しにくいと思います。

簡単に表現すると、お母さんの生活習慣が遺伝するということです!

例えば、お母さんが両親から受け継いだ『遺伝』的に伸びる最終身長の予測値が155cmだったとします。

しかし、お母さんは最終的に身長が165cmと、予測値をはるかに超えて10cmも伸ばすことができました!

この場合、お母さんは『遺伝』的要素に『環境』的要素がプラスされて10cmも伸びたと考えれます!

よく寝る子で睡眠時間が多かったのか、たくさん食べる子だったのか、よく運動する子だったのか、ストレスのない生活をしていたのかはわかりません。

しかし、様々な環境的要素が最低でも一つ、あるいは複数重なって身長がより伸びたということは事実です!

そして、その経験が子育てをする際に『生活習慣』として子供に遺伝する(受け継がれる)のです。

お母さん自身が、子供の頃早寝早起きをしていたなら、自分の子供にもそのようにさせる可能性は高くなります。

たくさん食べて育った子供時代を送っていたなら、同じように子供にもたくさんご飯を食べて欲しいと思うはずです。

活発な子で外で良く遊んでいたなら、子供にも『家でゲームなんてしてないで外で遊んで来なさい!』と言うと思います。

両親が仲良く家庭が円満な環境で育ったならば、自分自身も旦那さんとの関係が円満になるように努力するでしょう!

このように、お母さんの育った『環境』が遺伝する(受け継がれる)ことで、子供の身長が伸びやすくなるということは大いに考えられます!

子育ての中心はお母さんですので、お母さんが育った環境や教育方針が子供に大きな影響を与えます。

まとめ

今回、『お母さんが大きいと子供の身長も大きくなる!』という噂について『遺伝』と『環境』の2つの面から考えてみました。

  • お母さんの身長が高いと、『遺伝』的な子供の最終的な予測身長が高くなる。
  • お母さんの身長が高いと、お母さんの身長を伸ばした『環境』的要因が子育ての中で子供にも受け継がれる。

これらの一方、あるいは両方が影響することで、子供の身長が高くなるということが言えそうです!

もちろん、お母さんの身長が低いからと言って心配する必要は全くありません!

子供の身長が伸びるように、より『環境』的な側面からサポートしてあげればOKです!

睡眠、食事、運動、ストレスの軽減など、日々の生活習慣の中でより身長が伸びやすい状況を作ってあげることは可能です!

是非1cmでも身長が伸びるように『環境』を整えてあげましょう!

 

スポーツ栄養学の基礎がこの1冊に!

今まで私が培ってきた知識や経験を元に魂込めて作りました!

 

ページ数が25ページと大ボリューム!

是非あなたの目標実現のサポートにお役立てください!

 

【E-BOOKのダウンロード方法】

①下のボタンよりLINE@に登録

②送信されるURLよりダウンロード!

この記事を書いている人 - WRITER -
あじ
こんにちは!元高校球児の管理栄養士あじです。 スポーツ選手の食事や栄養学について『わかりやすく!』をモットーに情報発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© スポーツ栄養士あじのブログ , 2019 All Rights Reserved.