【2017年最新版】過去5年間のプロ野球高卒新人選手の体格(身長・体重)を調査してみた!

こんにちは!

私は平成生まれの管理栄養士です!

今回の記事の内容はプロ野球選手の体格についての記事です。

過去5年間(2013~2017年)の高卒新人選手の身長や体重などの体格を、年代別・ポジション別などでまとめています。

プロ野球選手の体格を知ることで、プロ野球選手になりたい子供たちの参考になるのではないかと思い記事にしてみました!

今回は【高卒新人選手】に的を絞って調査してみました!

なぜなら、プロ野球選手になる一番早い段階は高卒だからです。

もちろん例外として15歳でプロ野球選手になった選手もいます!

しかし、そのような特別な人を除けば高校卒業でプロ入りすることが一番の最短距離になるはずです!

高卒新人選手の体格を調査してはじき出された数値が、プロ野球選手を夢見る子供たちの目標値や参考値として役立てば嬉しいです!

それでは早速見ていきましょう!

高卒新人選手の体格(身長・体重)を調査した際に参考にしたデータ

まずこの記事内のデータの参考資料ですが、それはこちらになります。

野球ファンなら愛読書にしている人も多い『プロ野球名鑑』

このプロ野球名鑑には、各球団ごとに選手情報がまとめてあります。

さらに、各選手の様々な情報が記載されており、その内容は以下の通りです。

  • 顔写真
  • ポジション
  • 背番号
  • 年齢
  • 年数
  • 出身地
  • 生年月日
  • 身長
  • 体重
  • 投打
  • 出身校と経歴
  • ドラフト年度順位
  • 公式戦初登板・出場
  • FA資格
  • 今季年俸←昨季年俸
  • 家族
  • 血液型
  • 獲得タイトル・年度
  • 寸評

 

かなりの個人情報が記載されていますね!

このプロ野球名鑑に載っている情報をもとに、今回の記事では高卒新人選手の身長や体重などを調査しています。

データを収集した方法やデータを見る際の注意点

この記事に記載されているデータを収集した際に気を付けた点や、このデータを見る時の注意点を紹介していきます!

  1. 高卒新人選手のデータは、その選手がプロ入りした年のデータを使用(例 2017年プロ入りの選手は2017年プロ野球名鑑のデータを使用、2013年プロ入りの選手は2013年プロ野球名鑑のデータを使用。)
  2. データは投手・野手(捕手・内野手・外野手)とポジション別にそれぞれまとめている
  3. プロ入り後にコンバートした選手の場合は、プロ入り時のポジションでデータを使用
  4. ポジションが複数ある選手の場合、プロ野球名鑑に記載されているポジションにてデータを使用
  5. プロ野球名鑑に記載されているデータは、実際の計測によるものか、申告によるものかは不明

 

①は、各年に入団した選手のデータはその入団した年のデータを使用しているということです!

③は、例えば投手から野手にポジションを変更(コンバート)した選手の場合は、入団した年の登録ポジションにてそのデータを使用しているということです!

④は、大谷選手のような二刀流として活躍している選手の場合は、入団した年の登録ポジションにてそのデータを使用しているということです!

プロ野球高卒新人選手の体格を調査する際にデータ使用した選手の紹介

今回の記事のデータは、2013~2017年に高卒新人選手として入団した選手たちです!

ということで、各年代の選手の以下の情報を紹介したいと思います。

  • ポジション
  • チーム名
  • 選手名
  • 出身高校

2017年入団の高卒新人選手一覧

2017年 高卒新人投手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 高田 萌生 岡山 創志学園
大江 竜聖 東京 二松学舎大付
堀岡 隼人 青森 青森山田
ヤクルト 寺島 成輝 大阪 履正社
梅野 雄吾 福岡 九州大九産
横浜 京山 将弥 滋賀 近江
中日 藤嶋 健人 愛知 東邦
阪神 才木 浩人 兵庫 須磨翔風
浜地 真澄 福岡 福岡大大濠
広島 高橋 昴也 埼玉 花咲徳栄
アドゥワ 誠 愛媛 松山聖陵
長井 良太 茨城 つくば秀英
日ハム 堀  瑞輝 広島 広島新庄
高山 優希 大阪 大阪桐蔭
楽天 藤平 尚真 神奈川 横浜
野元 浩輝 長崎 佐世保工
千葉 耕太 岩手 花巻東
西武 今井 達也 栃木 作新学院
ロッテ 島  孝明 千葉 東海大望洋
種市 篤暉 青森 八戸工大一
オリックス 山本 由伸 宮崎 都城
山崎 颯一郎 福井 敦賀気比
根本 薫 茨城 霞ヶ浦
榊原 翼 埼玉 浦和学院
ソフトバンク 古谷 優人 北海道 江陵
長谷川 宙輝 東京 聖徳学園

 

2017年 高卒新人捕手
チーム名 選手名 出身高校
ヤクルト 古賀 優大 高知 明徳義塾
広島 板倉 将吾 東京 日大三高
日ハム 郡  拓也 東京 帝京
楽天 石原 彪 京都 京都翔英
ソフトバンク 九鬼 隆平 熊本 秀岳館

 

2017年 高卒新人内野手
チーム名 選手名 出身高校
横浜 松尾 大河 熊本 秀岳館
中日 石垣 雅海 山形 酒田南
日ハム 今井 順之助 岐阜 中京
オリックス 岡崎 大輔 埼玉 花咲徳栄
ソフトバンク 三森 大貴 青森 青森山田
森山 孔介 神奈川 藤沢翔陵
松本 龍憲 広島 崇徳

 

2017年 高卒新人外野手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 加藤 脩平 静岡 磐田東
横浜 細川 成也 茨城 明秀学園日立
西武 鈴木 将平 静岡 静岡
ソフトバンク 大本 将吾 愛知 帝京五
田城 飛翔 青森 八戸学院光星
清水 陸哉 京都 京都国際

2016年入団の高卒新人選手一覧

2016年 高卒新人投手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 与那原 大剛 沖縄 普天間
巽  大介 東京 岩倉
ヤクルト 高橋 奎二 京都 龍谷大平安
日隈 ジュリアス 高知 高知中央
横浜 綾部 翔 茨城 霞ヶ浦
中日 小笠原 慎之介 神奈川 東海大相模
呉屋 開斗 青森 八戸学院光星
阪神 望月 惇志 神奈川 横浜創学館
広島 高橋 樹也 岩手 花巻東
西武 藤田 航生 青森 弘前工
ロッテ 成田 翔 秋田 秋田商
原  嵩 千葉 専大松戸
オリックス 吉田 凌 神奈川 東海大相模
佐藤 世那 宮城 仙台育英
ソフトバンク 高橋 純平 岐阜 県岐阜商
小沢 怜史 静岡 日大三島
野沢 佑斗 茨城 つくば秀英
中村 晨 熊本 ルーテル学院
渡辺 健史 福岡 飯塚

 

2016年 高卒新人捕手
チーム名 選手名 出身高校
横浜 網谷 圭将 千葉 千葉英和
楽天 堀内 謙伍 静岡 静岡
ソフトバンク 谷川原 健太 愛知 豊橋中央

 

2016年 高卒新人内野手
チーム名 選手名 出身高校
ヤクルト 広岡 大志 奈良 智弁学園
渡辺 大樹 千葉 専大松戸
横浜 山本 武白志 福岡 九州国際大付
広島 青木 陸 山形 山形中央
日ハム 平沼 翔太 福井 敦賀気比
楽天 村林 一輝 大阪 大塚
出口 匠 三重 津田学園
山田 大樹 三重 菰田
ロッテ 平沢 大河 宮城 仙台育英
ソフトバンク 茶谷 健太 山梨 帝京三
黒瀬 健太 和歌山 初芝橋本
川瀬 晃 大分 大分商

 

2016年 高卒新人外野手
チーム名 選手名 出身高校
横浜 青柳 昂樹 大阪 大阪桐蔭
日ハム 姫野 優也 大阪 大阪偕星学園
楽天 オコエ 瑠偉 東京 関東第一
西武 大滝 愛斗 埼玉 花咲徳栄

2015年入団の高卒新人選手一覧

2015年 高卒新人投手
チーム名 選手名 出身高校
横浜 飯塚 悟史 新潟 日本文理
中日 石垣 幸大 三重 いなべ総合学園
広島 塹江 敦哉 香川 高松北
藤井 晧哉 岡山 おかやま山陽
日ハム 石川 直也 山形 山形中央
立田 将太 奈良 大和広陵
楽天 安楽 智大 愛媛 済美
小野 郁 福岡 西日本短大付
西武 高橋 光成 群馬 前橋育英
ロッテ 岩下 大輝 石川 星稜
オリックス 佐野 皓大 大分 大分
斎藤 網記 北海道 北照
鈴木 優 東京 雪谷
ソフトバンク 松本 裕樹 岩手 盛岡大付
笠谷 俊介 大分 大分商
斎藤 誠哉 静岡 磐田東
山下 亜文 石川 小松大谷
柿木 映二 福岡 柳川

 

2015年 高卒新人捕手
チーム名 選手名 出身高校
ヤクルト 山川 晃司 福岡 福岡工大城東
横浜 亀井 塔生 京都 日星
中日 藤吉 優 熊本 秀岳館
広島 多田 大輔 徳島 鳴門渦潮
日ハム 清水 優心 福岡 九州国際大付
佐藤 正尭 愛知 愛知啓成
ソフトバンク 栗原 陵矢 福井 春江工
堀内 汰門 埼玉 山村国際

 

2015年 高卒新人内野手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 岡本 和真 奈良 智弁学園
横浜 百瀬 大騎 長野 松本第一
阪神 植田 海 滋賀 近江
広島 桑原 樹 静岡 常葉菊川
木村 聡司 静岡 常葉学園橘
日ハム 高浜 祐仁 神奈川 横浜
太田 賢吾 埼玉 川越工
西武 山田 遥楓 佐賀 佐賀工
ロッテ 香月 一也 大阪 大阪桐蔭
オリックス 宗  佑磨 神奈川 横浜隼人
ソフトバンク 古沢 勝吾 福岡 九州国際大付

 

2015年 高卒新人外野手
チーム名 選手名 出身高校
日ハム 浅間 大基 神奈川 横浜
楽天 八百板 卓丸 福島 聖光学院
西武 戸川 大輔 北海道 北海
ロッテ 脇本 直人 群馬 高崎健大
ソフトバンク 幸山 一大 富山 富山第一
金子 将太 群馬 大間々

2014年入団の高卒新人選手一覧

2014年 高卒新人投手一覧
チーム名 選手名 出身高校
巨人 田口 麗斗 広島 広島新庄
平良 拳太郎 沖縄 北山
ヤクルト 児山 祐斗 岡山 関西高
横浜 砂田 毅樹 秋田 名桜
中日 鈴木 翔太 静岡 聖隷クリストファー
岸本 淳希 福井 敦賀気比
広島 中村 祐太 東京 関東第一
楽天 松井 裕樹 神奈川 桐光学園
古川 侑利 佐賀 有田工
今野 龍太 宮城 岩出山
ロッテ 二木 康太 鹿児島 鹿児島情報
ソフトバンク 東方 伸友 島根 浜田商

 

2014年 高卒新人捕手
チーム名 選手名 出身高校
日ハム 石川 亮 東京 帝京
楽天 内田 靖人 茨城 常総学院
西武 森  友哉 大阪 大阪桐蔭
ロッテ 肘井 竜蔵 兵庫 北条
オリックス 若月 健矢 埼玉 花咲徳栄

 

2014年 高卒新人内野手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 和田 恋 高知 高知
奥村 展征 山形 日大山形
北之園 隆生 熊本 秀岳館
日ハム 渡辺 諒 山梨 東海大甲府
西武 金子 一輝 神奈川 日大藤沢
オリックス 園部 聡 福島 聖光学院
奥浪 鏡 岡山 創志学園
ソフトバンク 曽根 海成 京都 京都国際

 

2014年 高卒新人外野手
チーム名 選手名 出身高校
横浜 関根 大気 愛知 東邦
阪神 横田 慎太郎 鹿児島 鹿児島実
日ハム 岸里 亮佑 岩手 花巻東
オリックス 吉田 雄人 北海道 北照
ソフトバンク 上林 誠知 宮城 仙台育英

2013年入団の高卒新人選手一覧

2013年 高卒新人投手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 田原 啓吾 神奈川 横浜
ヤクルト 田川 賢吾 高知 高知中央
横浜 今井 金太 広島 広島国際学院
中日 浜田 達郎 愛知 愛工大名電
若松 駿太 福岡 祐誠
阪神 藤浪 晋太郎 大阪 大阪桐蔭
広島 辻  空 岐阜 岐阜城北
日ハム 大谷 翔平 岩手 花巻東
楽天 森  雄大 福岡 東福岡
大塚 尚仁 熊本 九州学院
西武 相内 誠 千葉 千葉国際
佐藤 勇 福島 光南
ソフトバンク 笠原 大芽 福岡 福岡工大城東

 

2013年 高卒新人捕手
チーム名 選手名 出身高校
楽天 下妻 貴寛 山形 酒田南
ロッテ 田村 龍弘 青森 光星学院

 

2013年 高卒新人内野手
チーム名 選手名 出身高校
巨人 辻  東倫 三重 菰田
中日 溝脇 隼人 熊本 九州学院
阪神 北条 史也 青森 光星学院
広島 鈴木 誠也 東京 二松学舎大付
美間 優規 徳島 鳴門渦潮
日ハム 森本 龍弥 富山 高岡第一
宇佐美 塁大 広島 広島工
ソフトバンク 大滝 勇佑 長野 地球環境

 

2013年 高卒新人外野手
チーム名 選手名 出身高校
広島 高橋 大樹 京都 龍谷大平安
楽天 柿沢 貴裕 鹿児島 神村学園
オリックス 武田 健吾 福岡 自由ヶ丘
ソフトバンク 真砂 勇介 京都 西城陽

 

以上が今回の記事のデータに使用した全選手の各種情報の紹介でした!

過去5年間の高卒新人選手の【平均身長(㎝)】・【平均体重(㎏)】

ここからは、実際に各年代の高卒新人選手の体格を見ていきましょう!

投手 野手全体
年代 身長 体重 身長-体重 身長 体重 身長-体重
2017年 181.5 80.1 101.4 179.2 80.4 98.7
2016年 181.7 78.6 103.1 179.5 83.7 95.8
2015年 181.4 79.2 102.2 180.5 80.2 100.3
2014年 180.4 76.8 103.7 179.4 81.0 98.4
2013年 184.5 79.0 105.5 180.2 80.0 100.2
5年間平均 181.9 78.7 103.1 179.8 81.1 98.7

まず身長についてですが、この表から

  • 過去5年間(2013~2017年)高卒新人投手の平均身長・・・約181.9㎝
  • 過去5年間(2013~2017年)高卒新人野手の平均身長・・・約179.8㎝

となっていることがわかります。

若干ですが、投手の身長の方が高いという結果が出ました。

しかし、投手・野手共に約180㎝前後の数値になっていますね!

2013年高卒新人投手の平均身長が高いのは、この年入団した選手の中には日本ハムの大谷翔平選手(193㎝)、阪神の藤浪晋太郎選手(197㎝)がいたことで、平均身長をかなり押し上げた印象でした!

一方で体重を見てみると、

  • 過去5年間(2013~2017年)高卒新人投手の平均体重・・・約78.7㎏
  • 過去5年間(2013~2017年)高卒新人野手の平均体重・・・約81.1㎏

となっています。

若干ではありますが、野手の方が体重は重いという結果がでました!

しかし、投手・野手共に約80㎏前後の数値になっています

次に野手の中でもポジション別にまとめたものがこちらです。

捕手 内野手 外野手
年代 身長 体重 身長 体重 身長 体重
2017年 176.6 82.0 179.9 78.7 180.5 81.2
2016年 176.7 81.7 179.3 83.5 182.3 85.8
2015年 179.9 81.1 179.6 78.8 183.0 81.5
2014年 179.2 84.4 179.1 80.4 180.2 78.6
2013年 180.0 80.0 179.5 80.3 181.8 79.5
5年間平均 178.5 81.8 179.5 80.3 181.5 81.3

身長は若干ですが外野手が一番高い傾向にありますね!

一方で捕手が一番身長が低い傾向があります。

また、身長や体重以外で野球選手の体格を測るうえで野球界でよく耳にする一つの指標があります。

それが【身長-体重】です!

この身長(㎝)から体重(㎏)を引いた数値が90~100になると理想的なんてことを私も野球をしている時によく耳にしました!

この数値が90になれば非常にガッチリした体格ということです。

例えばその数値が90になるような選手の身長・体重は、

身長(㎝) 体重(㎏)
170 80
175 85
180 90
185 95
190 100
195 105
200 110

この表のような体格は野球選手において非常に大きな体格と言えると思います!

以上を念頭において、もう一度先ほどの表を見てみると

  • 過去5年間(2013~2017年)高卒新人投手の平均身長-平均体重・・・約103.1
  • 過去5年間(2013~2017年)高卒新人野手の平均身長-平均体重・・・約98.7

この結果からピッチャーと野手を比較すると、野手の方が高卒新人選手の場合ガッチリしていることがわかると思います。

ピッチャ-は長身の選手が多い分、野手と同じ体重でも【身長-体重】の数値は高くなってしまうかもしれません。

もちろん各ポジションや、その選手の特徴によって異なりますがここから各選手はトレーニングしてさらに体を大きくしていくのです!

プロ野球選手になろうとしたら、身長は180㎝、体重は80㎏というのが一つ目安になりそうですね!

プロ野球選手になりたいけれど僕はそんなに体が大きくないし諦めるしかないか・・・と思ってしまった人もいると思います。

そこで過去5年間の選手の中で一番体が小さい人がどのくらいの身長と体重だったかも紹介していきます!

過去5年間の高卒新人選手の【最高身長(㎝)・体重(㎏)】と【最低身長(㎝)・体重(㎏)】

ここでは、データを集めた過去5年間の高卒新人選手の身長や体重の中で最も大きい数値と小さい数値を見ていきたいと思います!

身長が小さくてもプロ野球選手になっている人もいますし、体重が少なく線が細い選手でもプロ野球選手になっている人もいます。

体格は一つの指標でしかないので、他に長けているポイントがあれば大丈夫だ!という事実をこの表で確認してもらえると思います。

高卒新人投手

 高卒新人投手
年代 Max身長 Max体重 Min身長 Min体重
2017年 196 90 173 70
2016年 191 90 170 70
2015年 191 90 171 67
2014年 191 85 171 70
2013年 197 90 175 71
2012年 193 93 177 68
2011年 197 90 174 63
2010年 194 92 180 69
2009年 190 90 173 64
2008年 187 91 169 69

 

このように、高卒新人投手では毎年のように身長190㎝オーバーの選手が入団しています!

また、高卒新人投手の中でも身長が170㎝を少し超えるくらい選手もいます。

こうした投手は、球のキレやコントロール、投球術、マウンドさばきなどが長けていてそこが評価されているのではないでしょうか?

高卒新人野手(捕手・内野手・外野手)

高卒新人野手
年代 Max身長 Max体重 Min身長 Min体重
2017年 187 96 172 70
2016年 185 100 173 63
2015年 191 95 168 70
2014年 186 95 170 70
2013年 186 90 174 70
2012年 186 102 171 72
2011年 187 98 168 68
2010年 187 95 175 70
2009年 188 92 168 63
2008年 189 95 173 65

 

高卒新人野手の場合でも身長は180㎝後半、体重は100㎏を超える大柄な選手もいます。

一方で身長は170㎝前後、体重は70㎏前後と小さい選手が存在するのも事実です。

こういった選手は、バットコントロールが上手かったり、足が速かったり、守備が上手かったり、肩が強かったりと体格をカバーする何かがあるのは間違いないでしょう!

なので、身長180㎝・体重80㎏というのは、プロ野球選手になるための絶対条件ではないということです!

今回資料として使った過去5年間のプロ野球名鑑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、プロ野球選手になった高校卒業したばかりの選手の体格を過去5年分調査してみました!

調査してみて驚いたのが、高校卒業新人選手の身長・体重を平均すると毎年ほぼ同じような数値になるということです。

過去5年間に限ってみれば、身長180㎝・体重80㎏というのが一つ基準になることがわかりました。

しかし、それは一つの基準に過ぎません。

その他誰もが認める才能やポテンシャルがあれば、プロ野球選手になれるのも事実です。

ですので、この記事の内容やデータは体作りをしていく時の一つの参考値として利用してくれれば嬉しいです!

今後は過去10年間や20年間、また高卒新人選手の体格の推移などを調査していきたいと思います!

それでは次回の記事も楽しみにしていてください!