プロ野球史に残る助っ人外国人打者の体格(身長・体重・BMI)を調査してみた!~2001年シーズン以降~

こんにちは!

私は平成生まれの管理栄養士です!

今回の記事は、規格外のパワーで観客を魅了している外国人助っ人の体格に関する記事です。

野球の魅力であるホームランを、その類稀な体格をフルに使ってかっ飛ばす姿は憧れそのものです。

私も横浜のT・ウッズ選手や西武のカブレラ選手のフリーバッティングを見た時は興奮したのを覚えています!

ということで、そんな規格外のパワーを持つ助っ人外国人選手の体格を調査してみました!

2001年以降の各シーズンで、セ・パ両リーグ最もホームランを打った外国人選手の体格について調べています。

外国人選手なのであまり日本の子供たちには参考にならないかもしれませんが、是非ご覧ください!

それでは早速見ていきましょう!

2001年以降の各シーズンで最多本塁打数を記録した助っ人外国人選手とは?

Embed from Getty Images
今回、日本球界を代表する外国人長距離ヒッターの体格を調査しました。

その前にどんな選手たちの身長や体重について調査したのかここで紹介したいと思います!

2001年シーズン以降でセ・リーグ、パ・リーグにおいて外国人打者で最もホームランを打った選手をピックアップしてみました。

それがこちらです!

セ・リーグ 最多本塁打数を記録した外国人選手
シーズン 選手名 チーム 本塁打数
2017 ゲレーロ 中日 35
2016 ロペス 横浜 34
2015 ロペス 横浜 25
2014 エルドレッド 広島 37
2013 バレンティン ヤクルト 60
2012 バレンティン ヤクルト 31
2011 バレンティン ヤクルト 31
2010 ラミレス 巨人 49
2009 ブランコ 中日 39
2008 ラミレス 巨人 45
2007 ウッズ 中日 35
ガイエル ヤクルト 35
2006 ウッズ 中日 47
2005 ウッズ 中日 38
2004 ローズ 巨人 45
ウッズ 横浜 45
2003 ラミレス ヤクルト 40
ウッズ 横浜 40
2002 ペタジーニ ヤクルト 41
2001 ペタジーニ ヤクルト 39

 

パ・リーグ 最多本塁打数を記録した外国人選手
シーズン 選手名 チーム 本塁打数
2017 デスパイネ ソフトバンク 35
2016 レアード 日本ハム 39
2015 レアード 日本ハム 34
2014 メヒア 西武 34
2013 アブレイユ 日本ハム 31
2012 李 大浩 オリックス 24
2011 バルディリス オリックス 18
2010 オーティズ ソフトバンク 24
カブレラ オリックス 24
2009 スレッジ 日本ハム 27
2008 ローズ オリックス 40
2007 ローズ オリックス 42
2006 カブレラ 西武 31
2005 ズレータ ソフトバンク 43
2004 セギノール 日本ハム 44
2003 ローズ 近鉄 51
2002 カブレラ 西武 55
2001 ローズ 近鉄 55

いかがでしょうか?

私が小学生の時は、近鉄のローズ選手や、西武カブレラ選手のものまねをよくしたものでした!

また、T・ウッズ選手やカブレラ選手のフリーバッティングを生で見たことがありますが、打球がまるでピンポン玉のように飛んで行くのを見て興奮したのを覚えています。

ではそのような軽々と柵越えを連発する助っ人外国人選手の体格を見ていきましょう!

規格外のパワーを生み出す助っ人外国人選手の体格(身長・体重など)とは?

Embed from Getty Images
ここからが本題です!

先ほど紹介した、各シーズン最もホームランを打った助っ人外国人選手の体格について調べた結果を紹介していきます!

紹介する項目は以下の通りです。

  • 身長(㎝)
  • 体重(㎏)
  • 身長-体重
  • BMI

BMIとは体格を知る一つの指標で、体重(㎏)÷ 身長(m)÷ 身長(m)で計算されます。

一般的にはBMIは肥満やメタボを診断するうえで指標として使用するもので、スポーツ選手の体格を知るうえで使用する概念ではありません。

しかし、体格を知る身近な指標として自分と比較してもらうために一応計算し、表記しています。

また、これから紹介するデータは各選手が外国人選手の中で最多本塁打数を記録した年のもの使用しています。

それでは、各選手の体格(身長・体重など)を見ていきましょう!

セ・リーグ 最多本塁打数を記録した外国人選手の体格
選手名 チーム 身長 体重 身長-体重 BMI
ゲレーロ 中日 182 99 83 29.9
ロペス 横浜 183 103 80 30.8
エルドレッド 広島 196 122 74 31.8
バレンティン ヤクルト 185 100 85 29.2
ラミレス 巨人 180 86 94 26.5
ブランコ 中日 188 102 86 28.9
ウッズ 中日 185 102 83 29.8
ガイエル ヤクルト 178 90 88 28.4
ローズ 巨人 182 87 95 26.3
ペタジーニ ヤクルト 185 84 101 24.5
 平均値 184.4 97.5 86.9 28.6

 

パ・リーグ 最多本塁打数を記録した外国人選手の体格
選手名 チーム 身長 体重 身長-体重 BMI
デスパイネ ソフトバンク 175 95 80 31.0
レアード 日本ハム 185 98 87 28.6
メヒア 西武 198 118 80 30.1
アブレイユ 日本ハム 187 111 76 31.7
李 大浩 オリックス 194 130 64 34.5
バルディリス オリックス 185 90 95 26.3
オーティズ ソフトバンク 177 80 97 25.5
カブレラ オリックス 185 100 85 29.2
スレッジ 日本ハム 183 85 98 25.4
ローズ オリックス 182 100 82 30.2
ズレータ ソフトバンク 197 113 84 29.1
セギノール 日本ハム 194 92 102 24.4
 平均値 186.8 101.0 85.8 28.9

2001年シーズン以降最多本塁打数を記録した助っ人外国人全選手の体格の平均値

2001年シーズン以降最多本塁打数を記録した外国人全選手の体格一覧
選手名 チーム 身長 体重 身長-体重 BMI



|
ゲレーロ 中日 182 99 83 29.9
ロペス 横浜 183 103 80 30.8
エルドレッド 広島 196 122 74 31.8
バレンティン ヤクルト 185 100 85 29.2
ラミレス 巨人 180 86 94 26.5
ブランコ 中日 188 102 86 28.9
ウッズ 中日 185 102 83 29.8
ガイエル ヤクルト 178 90 88 28.4
ペタジーニ ヤクルト 185 84 101 24.5



|
デスパイネ ソフトバンク 175 95 80 31.0
レアード 日本ハム 185 98 87 28.6
メヒア 西武 198 118 80 30.1
アブレイユ 日本ハム 187 111 76 31.7
李 大浩 オリックス 194 130 64 34.5
バルディリス オリックス 185 90 95 26.3
オーティズ ソフトバンク 177 80 97 25.5
カブレラ オリックス 185 100 85 29.2
スレッジ 日本ハム 183 85 98 25.4
ローズ オリックス 182 100 82 30.2
ズレータ ソフトバンク 197 113 84 29.1
セギノール 日本ハム 194 92 102 24.4
平均値 185.9 100.0 85.9 28.9

全選手の体格を見てみると、

  • 身長・・・約186㎝
  • 体重・・・約100㎏
  • 身長-体重・・・約86
  • BMI・・・約29

という平均値の結果が出ました!

身長186㎝、体重100㎏が標準・・・

想像しただけで、いかに助っ人外国人選手がとんでもない体格をしているかがわかりますね!

ボールが遠くまで飛んでいくのも納得です。

超長距離砲メジャーリーガーの体格は?

Embed from Getty Images
おまけですがメジャーリーガーの体格はどのくらいなんだろう?と、ふと思ったので調べてみました!

調べ方としては、2013~2017年シーズンの過去5年間で各リーグホームラン数上位3位の選手についてです。

アメリカンリーグとナショナルリーグの両リーグで本塁打数トップ3に入った選手を5年間抽出してその選手たちの体格を調査しました!

すると以下のような結果が出ました!

こちらがアメリカンリーグ2013~2017年の過去5年間で本塁打数トップ3に入った全13選手を対象にして平均した結果です。

身長(㎝) 体重(㎏) 身長-体重 BMI
189.5 105.0 84.5 29.2

 

こちらがナショナルリーグ2013~2017年の過去5年間で本塁打数トップ3に入った全15選手を対象にして平均した結果です。

身長(㎝) 体重(㎏) 身長-体重 BMI
191.7 103.7 87.9 28.2

 

こちらがアメリカンリーグ・ナショナルリーグ、両リーグで2013~2017年の過去5年間で本塁打数トップ3に入った全26選手を対象にして平均した結果です。

身長(㎝) 体重(㎏) 身長-体重 BMI
190.3 103.8 86.5 28.7

 

やはりメジャーリーガーは体格も規格外ですね!

何を食べたらそんなに大きくなるのか・・・

まとめ

今回の記事の内容をまとめていきたと思います!

プロ野球界の助っ人外国人選手で2001年シーズン以降、最もホームランを打った選手の体格を平均すると、

  • 身長・・・約186㎝
  • 体重・・・約100㎏
  • 身長-体重・・・約86
  • BMI・・・約29

このような結果が一つの基準になるということでした!

 

さらにメジャーリーガーでホームラン王争いをするような選手たちの体格の平均は、

  • 身長・・・約190㎝
  • 体重・・・約104㎏
  • 身長-体重・・・約86
  • BMI・・・約29

このようになりました!

パワーもですが、体格も超一流ですね!

ということで、ものすごいパワーを生み出すための体格について、少しでも参考になれば幸いです!

それでは次回の記事も楽しみにしていてくださいね!