【2017年最新版】ホームランバッターで有名なメジャーリーガーの体格(身長・体重・BMI)を調査してみた!~2013~2017年シーズン~

こんにちは!

私は平成生まれの管理栄養士です!

今回の記事は、規格外のパワーでボールをかっ飛ばすメジャーリーガーの体格に関する記事です。

私が小学生低学年の頃、マグワイア選手とサミー・ソーサ選手が激しくホームラン王争いをしていました!

毎日スポーツニュースを見るのが楽しみになったきっかけでした!

これまで、日本人選手の長距離打者や日本球界で活躍している助っ人外国人選手の体格について見てきました!

気になる方はこちらの記事をご覧ください!

 

ということで今回は、海の向こう側に目を向けてメジャーリーガーについて調査しました!

日本人の子供たちにはあまり参考にならないかもしれませんが、MLBでホームラン王争いをするような打者の体格について見ていきましょう!

2013~2017年の過去5年間メジャーリーグでホームランランキングトップ3に入った選手とは?

Embed from Getty Images
今回メジャーリーグを代表する長距離ヒッターの体格を調査しました。

その前にどんな選手たちの身長や体重について調査したのかここで紹介したいと思います!

2013~2017年の過去5年間でMLBのアメリカンリーグ・ナショナルリーグの両リーグにおいて本塁打数上位3位までに入った選手をピックアップしてみました。

それがこちらです!

アメリカンリーグ ホームランランキングトップ3に入った選手
シーズン  順位 選手名 チーム HR数
2017 1 アーロン・ジャッジ ヤンキース 52
2 クリス・デイヴィス アスレティックス 43
3 ジョーイ・ギャロ レンジャーズ 41
2016 1 マーク・トランボ オリオールズ 47
2 ネルソン・クルーズ マリナーズ 43
 3 クリス・デイヴィス アスレティックス 42
ブライアン・ドージャー ツインズ 42
エンカナーシオン ブルージェイズ 42
2015 1 クリス・デイヴィス オリオールズ 47
2 ネルソン・クルーズ マリナーズ 44
 3 ジョシュ・ドナルドソン ブルージェイズ 41
マイク・トラウト エンジェルス 41
2014 1 ネルソン・クルーズ オリオールズ 40
2 クリス・カーター アストロズ 37
3 ホセ・アブレイユ ホワイトソックス 36
マイク・トラウト エンジェルス 36
2013 1 クリス・デイヴィス オリオールズ 53
2 ミゲール・カブレラ タイガース 44
3 エンカナーシオン ブルージェイズ 36

 

 

ナショナルリーグ ホームランランキングトップ3に入った選手
シーズン 順位 選手名 チーム HR数
2017 1 ジャルカルロ・スタントン マーリンズ 59
2 ベリンジャー ドジャース 39
3 ノーラン・アレナード ロッキーズ 37
チャーリー・ブラックモン ロッキーズ 37
マーセル・オズーナ マーリンズ 37
2016 1 ノーラン・アレナード ロッキーズ 41
クリス・カーター ブリュワーズ 41
3 クリス・ブライアント ブレーブス 39
2015 1 ノーラン・アレナード ロッキーズ 42
ブライス・ハーパー ナショナルズ 42
3 カルロス・ゴンザレス ロッキーズ 40
2014 1 ジャンカルロ・スタントマン マーリンズ 37
2 アンソニー・リゾ カブス 32
3 ルーカス・ドューダ メッツ 30
2013 1 ペドロ・アルヴァレス パイレーツ 36
ゴールドシュミット ダイヤモンドバックス 36
3 ジェイ・ブルース レッズ 30

このような選手達の体格がどのくらいなのか、実際に見ていこうと思います!

メジャーリーグの長距離打者達の体格(身長・体重など)とは?

Embed from Getty Images
ここからが本題です!

先ほど紹介した、2013~2017年の過去5年間メジャーリーグの各リーグで、ホームランランキング上位3位までに入った選手の体格を紹介していきます!

紹介する項目は以下の通りです。

  • 身長(㎝)
  • 体重(㎏)
  • 身長-体重
  • BMI

BMIとは体格を知る一つの指標で、体重(㎏)÷ 身長(m)÷ 身長(m)で計算されます。

一般的にはBMIは肥満やメタボを診断するうえで指標として使用するもので、スポーツ選手の体格を知るうえで使用する概念ではありません。

しかし、体格を知る身近な指標として自分と比較してもらうために一応計算し、表記しています。

また、これから紹介するデータは各選手がホームランランキングトップ3に入った年のもの使用しています。

それでは、各選手の体格(身長・体重など)を見ていきましょう!

アメリカンリーグ 過去5年間で本塁打数上位3位に入った選手の体格
選手名 身長 体重 身長-体重 BMI
アーロン・ジャッジ 201 125 76 30.9
クリス・デイヴィス 178 88 90 27.8
ジョーイ・ギャロ 196 107 89 27.9
マーク・トランボ 193 102 91 27.4
ネルソン・クルーズ 188 104 84 29.4
ブライアン・ドージャー 180 91 89 28.1
エンカナーシオン 188 104 84 29.4
クリス・デイヴィス 191 104 87 28.5
ジョシュ・ドナルドソン 183 100 83 29.9
マイク・トラウト 188 104 84 29.4
クリス・カーター 193 111 82 29.8
ホセ・アブレイユ 191 116 75 31.8
ミゲール・カブレラ 193 109 84 29.3
 平均値 189.5 105.0 84.5 29.2

 

ナショナルリーグ 過去5年間で本塁打数上位3位に入った選手の体格
選手名 身長 体重 身長-体重 BMI
ジャンカルロ・スタントン 198 111 87 28.3
コディ・ベリンジャー 193 95 98 25.5
ノーラン・アレナード 188 93 95 26.3
チャーリー・ブラックモン 191 95 96 26.0
マーセル・オズーナ 185 102 83 29.8
クリス・カーター 193 113 80 30.3
クリス・ブライアント 196 98 98 25.5
ブライス・ハーパー 191 102 89 28.0
カルロス・ゴンザレス 185 100 85 29.2
ジャンカルロ・スタントマン 198 109 89 27.8
アンソニー・リゾ 191 109 82 29.9
ルーカス・ドューダ 193 116 77 31.1
ペドロ・アルヴァレス 191 107 84 29.3
ゴールドシュミット 191 104 87 28.5
ジェイ・ブルース 191 102 89 28.0
 平均値 191.7 103.7 87.9 28.2

 

上の表を見ると、アメリカンリーグに『クリス・ディヴィス』選手が2人いますが、この2選手は別の選手で頭の文字がKから始まるクリス・ディヴィス選手と、頭の文字がCから始まるクリス・ディヴィス選手がいるのです!

2013~2017年の過去5年間でMLB両リーグ本塁打数トップ3に入った全選手の体格の平均値

2013~2017年シーズンで本塁打ランキングトップ3に入った全選手の体格一覧
選手名 身長 体重 身長-体重 BMI






|
アーロン・ジャッジ 201 125 76 30.9
クリス・デイヴィス 178 88 90 27.8
ジョーイ・ギャロ 196 107 89 27.9
マーク・トランボ 193 102 91 27.4
ネルソン・クルーズ 188 104 84 29.4
ブライアン・ドージャー 180 91 89 28.1
エンカナーシオン 188 104 84 29.4
クリス・デイヴィス 191 104 87 28.5
ジョシュ・ドナルドソン 183 100 83 29.9
マイク・トラウト 188 104 84 29.4
クリス・カーター 193 111 82 29.8
ホセ・アブレイユ 191 116 75 31.8
ミゲール・カブレラ 193 109 84 29.3






|
ジャンカルロ・スタントン 198 111 87 28.3
コディ・ベリンジャー 193 95 98 25.5
ノーラン・アレナード 188 93 95 26.3
チャーリー・ブラックモン 191 95 96 26.0
マーセル・オズーナ 185 102 83 29.8
クリス・ブライアント 196 98 98 25.5
ブライス・ハーパー 191 102 89 28.0
カルロス・ゴンザレス 185 100 85 29.2
アンソニー・リゾ 191 109 82 29.9
ルーカス・ドューダ 193 116 77 31.1
ペドロ・アルヴァレス 191 107 84 29.3
ゴールドシュミット 191 104 87 28.5
ジェイ・ブルース 191 102 89 28.0
 平均値 190.3 103.8 86.5 28.7

全選手の体格を見てみると、

  • 身長・・・約190㎝
  • 体重・・・約104㎏
  • 身長-体重・・・約87
  • BMI・・・約29

という平均値が結果として出てきました!

身長190㎝、体重104㎏が平均値ってやばいですよね・・・

日本人でも体格に恵まれた選手のみが手に入れられる肉体が、アメリカでは平均値という・・・

恐るべしメジャーリーガーですね!

今回資料として使った過去5年間のメジャーリーグ・選手名鑑

まとめ

今回の記事の内容をまとめていきたと思います!

2013~2017年の過去5年間でMLB両リーグ本塁打数トップ3に入った全選手の体格を平均すると、

  • 身長・・・約190㎝
  • 体重・・・約104㎏
  • 身長-体重・・・約87
  • BMI・・・約29

このような結果が、メジャーリーグでホームラン王争いをするためのパワーを生み出す体格の一つの基準になるということでした!

今回の記事は、ものすごいパワーを生み出すための体格について少しでも参考になれば幸いです!

それでは次回の記事も楽しみにしていてくださいね!