アスリートや栄養学初心者の方にオススメです!

最新版【ワールドカップ2018ロシア大会】全出場32ヶ国の平均身長・体重・BMIなどランキング形式で紹介!

あじ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
あじ
こんにちは!元高校球児の管理栄養士あじです。 スポーツ選手の食事や栄養学について『わかりやすく!』をモットーに情報発信しています!

こんにちは!

サッカーが大好きな管理栄養士です!

前回の記事では、2018FIFAワールドカップロシア大会に出場した32ヶ国に登録された全736選手の体格を紹介しました!

気になる方はこちらをどうぞ!

ということで今回の記事では、各出場国ごとに身長や体重、BMIなどの数値を平均してランキングにしていきたいと思います!

サッカーはもちろん体格の大きさが全てではありませんが、体格差が試合に影響を与える可能性はとても大きくなります!

今回のワールドカップに出場した中で、どこのチームに体格の良い選手が多いのか見ていきましょう!

そして、われらが日本代表選手たちは世界と比較してどのくらいの差があるのか調査しました!

この記事のデータを見る際の注意点

まずはこの記事を作成するにあたり使用した参考資料の紹介です!

  • 海外の選手の名前は発音によって表記と少し違う場合があります。
  • 【BMI】という数値は、体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)で計算されています。
  • 【身長-体重】という数値は、身長(cm)- 体重(kg)で計算されています。

ということで、2018W杯ロシア大会に出場した全32ヶ国の体格に関する指標の平均値をランキング形式で紹介していきたいと思います!

2018W杯ロシア大会の出場国別の体格に関する数値の平均値一覧

それでは、まず以下の順番で各チームの【平均身長】・【平均体重】・【平均BMI】・【平均身長-体重】の数値を紹介します。

Group チーム
A ロシア
ウルグアイ
エジプト
サウジアラビア
B ポルトガル
スペイン
モロッコ
イラン
C フランス
デンマーク
ペルー
オーストラリア
D アルゼンチン
クロアチア
アイスランド
ナイジェリア
E ブラジル
スイス
セルビア
コスタリカ
F ドイツ
メキシコ
スウェーデン
韓国
G ベルギー
イングランド
チュニジア
パナマ
H 日本
コロンビア
ポーランド
セネガル

上記の表のグループAから順番に紹介していきます!

※スマホでこの記事を読んでいる方は、スマホを横にすると表がとても見やすいですよ!

Group チーム 平均身長 平均体重 平均BMI 平均(身長-体重)
A ロシア 184.8 77.8 22.76 107.0
ウルグアイ 180.9 74.5 22.75 106.3
エジプト 181.7 76.7 23.20 105.0
サウジアラビア 177.6 70.4 22.29 107.2
B ポルトガル 179.2 73.3 22.78 105.8
スペイン 179.9 75.1 23.18 104.8
モロッコ 183.1 74.4 22.17 108.7
イラン 184.1 78.3 23.10 105.8
C フランス 182.7 76.4 22.85 106.2
デンマーク 185.7 78.7 22.77 107.0
ペルー 177.7 71.9 22.73 105.8
オーストラリア 181.6 76.8 23.30 104.7
D アルゼンチン 179.8 76.1 23.49 103.7
クロアチア 185.2 78.4 22.83 106.8
アイスランド 185.4 79.9 23.21 105.6
ナイジェリア 183.9 77.2 22.83 106.7
E ブラジル 180.1 75.6 23.25 104.5
スイス 183.1 79.0 23.56 104.1
セルビア 186.1 81.2 23.41 105.0
コスタリカ 181.0 72.8 22.22 108.3
F ドイツ 185.9 81.2 23.47 104.7
メキシコ 179.8 72.6 22.42 107.2
スウェーデン 185.9 79.2 22.92 106.7
韓国 182.0 74.0 22.30 108.0
G ベルギー 185.3 79.6 23.11 105.7
イングランド 182.9 75.0 22.35 107.9
チュニジア 182.9 76.4 22.84 106.5
パナマ 183.0 78.0 23.34 105.0
H 日本 178.8 71.9 22.46 107.0
コロンビア 180.3 76.6 23.52 103.7
ポーランド 183.5 77.1 22.90 106.4
セネガル 184.2 77.2 22.72 107.0

次に、これらの各国の【平均身長】・【平均体重】・【平均BMI】・【平均身長-体重】の数値が大きい順番(体格が良い順番)に並び替えていきたいと思います!

まずはチームの平均身長ランキングからです!

W杯ロシア大会・平均身長(cm)ランキング

順位 チーム 平均身長
1 セルビア 186.1
2 スウェーデン 185.91
3 ドイツ 185.87
4 デンマーク 185.7
5 アイスランド 185.4
6 ベルギー 185.3
7 クロアチア 185.2
8 ロシア 184.8
9 セネガル 184.2
10 イラン 184.1
11 ナイジェリア 183.9
12 ポーランド 183.5
13 モロッコ 183.13
14 スイス 183.09
15 パナマ 183.0
16 チュニジア 182.91
17 イングランド 182.87
18 フランス 182.7
19 韓国 182.0
20 エジプト 181.7
21 オーストラリア 181.6
22 コスタリカ 181.0
23 ウルグアイ 180.9
24 コロンビア 180.3
25 ブラジル 180.1
26 スペイン 179.9
27 アルゼンチン 179.83
28 メキシコ 179.78
29 ポルトガル 179.2
30 日本 178.8
31 ペルー 177.7
32 サウジアラビア 177.6

今大会に出場した全32ヶ国の平均身長をランキングにすると、このような結果になりました!

われらが日本代表は平均身長だと178.8cmで32ヶ国中30位という結果となってしまいました。

日本には小さな選手が多いからでは?と思ったのですが、他の国にも何人かは日本代表と同様に背の低い選手がいます。

やはり全体的に他国は身長が大きいということがわかりました!

選手の個人的な体格について見たい方は、この記事の一番最初に紹介したリンクから飛んでみてください!

W杯ロシア大会・平均体重(kg)ランキング

順位 チーム 平均体重
1 ドイツ 81.22
2 セルビア 81.17
3 アイスランド 79.9
4 ベルギー 79.6
5 スウェーデン 79.2
6 スイス 79.0
7 デンマーク 78.7
8 クロアチア 78.4
9 イラン 78.3
10 パナマ 78.0
11 ロシア 77.8
12 ナイジェリア 77.22
セネガル 77.22
14 ポーランド 77.1
15 オーストラリア 76.8
16 エジプト 76.7
17 コロンビア 76.6
18 フランス 76.43
チュニジア 76.43
20 アルゼンチン 76.1
21 ブラジル 75.6
22 スペイン 75.1
23 イングランド 75.0
24 ウルグアイ 74.5
25 モロッコ 74.4
26 韓国 74.0
27 ポルトガル 73.3
28 コスタリカ 72.8
29 メキシコ 72.6
30 ペルー 71.87
日本 71.87
32 サウジアラビア 70.4

今大会に出場した全32ヶ国の平均体重をランキングにするとこのような結果になりました!

われらが日本代表は身長と同じく全32ヶ国中30位という結果となりました!

前回大会、圧倒的な力で優勝したドイツとは平均体重が10kgも差があったのには私も驚きました。

サッカーは全てのプレーが接触プレーでということではないので体格の差が全て結果の差とはなりませんが、これだけ平均体重に差があるとFKやCKなどセットプレーでの競り合いや、球際での競り合いにあたり負けする確率が高くなってしまいますね。

W杯ロシア大会・平均BMIランキング

順位 チーム 平均BMI
1 スイス 23.56
2 コロンビア 23.52
3 アルゼンチン 23.49
4 ドイツ 23.47
5 セルビア 23.41
6 パナマ 23.34
7 オーストラリア 23.30
8 ブラジル 23.25
9 アイスランド 23.21
10 エジプト 23.20
11 スペイン 23.18
12 ベルギー 23.11
13 イラン 23.10
14 スウェーデン 22.92
15 ポーランド 22.90
16 フランス 22.85
17 チュニジア 22.84
18 ナイジェリア 22.8333
19 クロアチア 22.8329
20 ポルトガル 22.78
21 デンマーク 22.77
22 ロシア 22.76
23 ウルグアイ 22.75
24 ペルー 22.73
25 セネガル 22.72
26 日本 22.46
27 メキシコ 22.42
28 イングランド 22.35
29 韓国 22.30
30 サウジアラビア 22.29
31 コスタリカ 22.22
32 モロッコ 22.17

BMIとは本来、身長に対して体重がどのくらいあるのか?という肥満指数を表した数値です。

よってアスリートやスポーツ選手などの体格をBMIで正確に評価することはできません。

その理由などはこちらに詳しく書いていますので読んでみてください!

しかし、BMIを使ってもある程度体格に関して目安というかたちで評価することができます。

  • BMI値が高い・・・身長に対して体重が重い
  • BMI値が低い・・・身長に対して体重が軽い

日本代表はBMIが全32ヶ国中26位と、やはり世界と比べても身長に対して体重が軽いということがわかります。

身長が高い・低いは仕方ない部分がありますが、体重(特に筋肉量)はもっと増やした方が良さそうですね!

W杯ロシア大会・平均身長-体重ランキング

順位 チーム 平均(身長-体重)
1 アルゼンチン 103.74
コロンビア 103.74
3 スイス 104.1
4 ブラジル 104.5
5 ドイツ 104.65
6 オーストラリア 104.74
7 スペイン 104.8
8 セルビア 104.96
パナマ 104.96
10 エジプト 105.0
11 アイスランド 105.6
12 ベルギー 105.7
13 ペルー 105.78
14 ポルトガル 105.83
イラン 105.83
16 フランス 106.2
17 ウルグアイ 106.3
18 ポーランド 106.4
19 チュニジア 106.5
20 ナイジェリア 106.65
21 スウェーデン 106.70
22 クロアチア 106.8
23 日本 106.96
セネガル 106.96
25 ロシア 107.00
26 デンマーク 107.04
27 サウジアラビア 107.17
28 メキシコ 107.22
29 イングランド 107.9
30 韓国 108.0
31 コスタリカ 108.3
32 モロッコ 108.7

野球の現場では、この【身長-体重】は90くらいが理想と言われています!

身長が175cmだったら85kg、180cmだったら90kgといった感じです。

サッカー界ではどのくらいが理想だと言われているのかわかりませんが、この表を見る限り強豪国は【身長-体重】の数値が106.5を切っています。

つまりサッカー選手の場合は、身長-105前後の体重が理想体重ということになりそうですね!

日本代表は106.96で全32ヶ国中23位という結果でした。

まとめ

いかがでしたか?

ずっと疑問に思っていたことを今回調査することができて良かったです。

日本代表と世界の強豪国との間には、明らかに体格差があるということが数字で見ることができました!

しかし、だからこそ日本代表にしかできない戦術やプレーを見出すことができるということでもあります。

今回の結果を見ると、やはり体格的には他国に劣りますから接触しないようなパスから崩していくプレーや、組織的な守備などが求められるということですね!

もし世界とガシガシやり合うのであれば、もっと根本的な身体作りの面から見直さないといけないということがわかりました!

私は管理栄養士として選手のコンディションや身体作りのサポートをしているのですが、サッカー界に少しでも役に立てるように頑張りたいと改めて思いました!

次の記事は、W杯2018ロシア大会に出場した全32ヶ国の登録選手を各ポジション別に分けて体格について調査しています。

各ポジション(GK・DF・MF・FW)ごとの理想的な体格について、その目安を知ることができますので、こちらの記事を是非ご覧ください!




この記事を書いている人 - WRITER -
あじ
こんにちは!元高校球児の管理栄養士あじです。 スポーツ選手の食事や栄養学について『わかりやすく!』をモットーに情報発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スポーツ栄養士あじ , 2018 All Rights Reserved.